2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 夫の育児-31 あけっこあ~ん ~歯磨きの躾~ | トップページ | 夫の育児-33 久しぶりのデート ~息子をあずけ池袋へ~ »

2009年10月17日 (土)

夫の育児-32 30年後の息子へ ~金の成る木~

息子の1歳の誕生日とほぼ時を同じくして、将来の息子に何を残してやれるだろう・・・って考えました。

容姿や思想、財産(うちの場合、借金)・・・そんな時、ふっと思い出しました。今でも我が家で育つ金の成る木を。

これは我々夫婦が結婚した時、義母(ババ)が小さな小さな金の成る木の株を分けてくれてもの。10年経った今でも、大事に育ててます。

そうだな、オレも株を分けておこう。そして息子の結婚の時、約30年前に株分けした金の成る木を渡そう・・・。

小さなコップに小さな木。大きくは育てない。育ててゆくのは将来の息子とそのお嫁さん。

なんだか楽しくなってきた。

「(息)そんなのいらねぇ~よ。」って言うかもな。でもこの木は大切に育てるよっ。お前が結婚するまで・・・。

この木はオレがお前と生きてきた証だ!そう言って渡してやろう。

受け取ってくれるかな?

因みに、花屋さんではこの木を『カネに(が)なる木』と呼んでいるそうです。それは私の様な素人でも、簡単に株分けできて、増殖できるし、お金を払ってまで買ってくれる人が居るから、花屋さんにとっては、儲かる木だそうです。

20090924000751 20090924000824 20090924000854

« 夫の育児-31 あけっこあ~ん ~歯磨きの躾~ | トップページ | 夫の育児-33 久しぶりのデート ~息子をあずけ池袋へ~ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546439/46357219

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の育児-32 30年後の息子へ ~金の成る木~:

« 夫の育児-31 あけっこあ~ん ~歯磨きの躾~ | トップページ | 夫の育児-33 久しぶりのデート ~息子をあずけ池袋へ~ »