2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 夫の育児-41 なんでもポイッ! ~食べたくないの?~ | トップページ | 夫の育児-43 子ども用品収納裏ワザ ~子ども用品集まれっ!~ »

2009年10月29日 (木)

夫の育児-42 鼻ちょうちん ~鼻吸いしてやる~

9月の下旬から急に寒い日が続きました。息子も熱はないし、咳も出ないのですが、鼻水がズルズル。口で呼吸していてとても可哀想。特に、ご飯を食べる時や飲み物を飲む時に、息が苦しそうにしていました(´~`)。゜○

妻が鼻水を吸ってやろうと思ったのですが、あいにく、カピカピになっていて、なかなか巧く吸えずdespair、耳鼻科earhospitalへ連れて行くことに・・・。耳鼻科でも沢山は吸引できず、薬を一週間分もらって帰りました。

その日から薬を飲み、一週間継続して薬を服用している間に、次第に鼻水がズルズル、時には鼻ちょうちんまで・・・。我が子ながら、思わずパチリ!記念撮影。(σ・∀・)σゲッツ

(何の記念でしょう・・・?鼻ちょうちんぷっくり記念日とでも名付けますか。\(^o^)/)

それはさておき、ズルズルの鼻水sweat02は拭いても、拭いても、またすぐに出てくる。つまり、もとから絶たなきゃダメッ!ng

私は今まで息子の鼻水(息子以外もですが)を吸引してやった事は一度もありません。私にとって初めての鼻吸い。(妻は何度もやってましたが・・・)

まり強く吸いすぎると、耳にも良くない(鼓膜に影響?)ので、おっかなびっくり吸いました。

感動shine

こんなに鼻水が出るなんて・・・。鼻水をこんなに愛おしいと思ったことは人生で一度もありませんでした。

その後、2~3日続けてズルズルを吸ってやると、息子も随分と呼吸が楽になった様で、

ヤッタゼ!!(ヤッテヤッタゼ?)って、また感動shine

あぁ、なんと愛おしい、鼻水なのでしょう・・・。

実は我が家の鼻吸い器、そんじょそこらの品ぢゃぁ、ありやせんぜ。

昔、(生後2ヶ月頃)市販の鼻吸い器を使用しましたが、巧く吸えず・・・・そんな時、妻がとある場所でとても素晴らしい鼻吸い器を勧められました。

その名も”乳幼児鼻汁吸引器 ズルズル”キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

(っねっ、吸えそうな感じするぢゃないですか・・・。しません?)

その名の通り、まさに、ズルズル出るわ、出るわの大騒ぎ!

市販のものと、一体何が違うのでしょう・・・・・?

  1. 先ず、息子の鼻と私の口がダイレクトにチューブで繋がります
  2. その為、吸引力の微妙(絶妙)な調整が初心者でも容易にできます
  3. 先端部の形状(息子の鼻に当てる部分)が、鼻にフィットする形状のようです

(詳しくはわかりませんが、私の感想としてはその様なところでしょうか・・・)

兎に角、お勧めの一品(逸品と言っても、過言ではないでしょう。)!

お子様の鼻水にお困りの方、多いと思います。自分でチーンが出来るまでは、親の仕事です。吸ってやらないと、菌が繁殖したりして、中耳炎、内耳炎などにも発展する恐れも有ります。

鼻吸い器にお困りの方、是非、チェックしてみて下さい。

(お値段は市販品よりも少々お高めですが・・・費用対効果の点で、私はパワーレコメンド!!)m9(^Д^)プギャー

Img_01142 Img_0115 Img_0116 Img_01172_2   

« 夫の育児-41 なんでもポイッ! ~食べたくないの?~ | トップページ | 夫の育児-43 子ども用品収納裏ワザ ~子ども用品集まれっ!~ »

健康・病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546439/46423975

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の育児-42 鼻ちょうちん ~鼻吸いしてやる~:

« 夫の育児-41 なんでもポイッ! ~食べたくないの?~ | トップページ | 夫の育児-43 子ども用品収納裏ワザ ~子ども用品集まれっ!~ »