2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 夫の育児-46 まさかのインフル!? ~息子ダウン~ | トップページ | 夫の育児-48 鐘の音と共に ~今日という日の始まり~ »

2009年11月 5日 (木)

夫の育児-47 一本の電話 ~コミュニケーションについて考える~

先日の悪天候(10月上旬の台風の週)、丁度、週に一度の我が家に有機野菜を宅配してくれるパルシステムの来る日だった。

おかしいなぁ、いつもならもう来るはずなのに・・・。

待つ事数時間・・・一本の電話が入る。

「(マ)パルシステムからだった・・・。今日は遅れたけど、今から向かうので・・・だって。」

「(パ)そうか、この天気だからな、大変だろう・・・。」

待つ事数十分、パルシステムは来た。我が家の冷蔵庫一杯になるほどの有機野菜たちがやっと到着した

このやり取り、欲を言えば、もう少し早く連絡してくれればいいと思いますが、重要なのは1本の電話を入れるか、入れないか、たかが一本の電話と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、私はあの一本の電話があったことで、配達員さんの苦労、顧客を大切にするパルシステムの姿勢に胸をうたれ・・・。

何の連絡も無く、ただ遅れて配達されていたら、きっと私は配達員さんに文句を言い、パルシステムの信用を損なう事に繋がっただろうと思います。

電話はコミュニケーションツールの1つに過ぎません。でも、改めてコミュニケーションの大切さを体感(実感)しました。

普段何気なく行っている事、ひと声掛ける、ねぎらいの言葉、子どもを誉める、叱る、諭す、今はどんな状態だと連絡を入れる。周囲に伝える・・・。その後を観察する。

伝える”と”伝わる”の違い。

自分が伝えたいと思ったこと(伝えたこと)が、必ずしも相手に伝わったかどうかは、その場ではわかりません。でも、その後の相手の言動を見ていれば伝わったかどうかがわかります。

お子さん達にきちんと自分が親として伝えたい事、伝えなければならない事、伝わっていますか?その場限りではダメです。

必ず伝わった事を確認して下さい。そして、伝わっていなければ、手を変え、品を変え、一生懸命に伝えて下さい。

私は息子にそんな””を実行するつもりでいます。

パルシステムの一本の電話が無ければ・・・・・信頼とは積み重ねて行くものだと思いませんか・・・?

お子様は親の言うことを聴きますか?伝わっていますか?

そして、

本気で伝えようとしていますか?

お子様を連れた私と同年代くらいの親御さん達とそのお子様達のやり取りを見ていると、この子は一体どんな躾をされているのだろう?と首をかしげる事に度々出会います。それはどうしてでしょう?

初めはお互いに激しい流れ同士ぶつかり合って、波高く、そして、濁り合い、ゆっくりと混ざり合い、次第に穏やかな流れへと変化してゆく。それを避けていてはいつまでたっても穏やかな流れは出来ないと思います。家族しかり、となり組(昔風ですが)しかり、社会全体に穏やかな流れを生み出すのは、小さく、穏やかな流れが、大河へと流れ出し、初めて達成できるものではないでしょうか?

世の中を変えようなんて大きなことは言いません。でも、小さな心がけ一つが大きな変化を生み出すという事を私は訴えたいと思います。

と、言う事で伝えたい事は伝えましたので、あとはそれが皆さんに伝わったかどうか、世の中の流れを確認していこうと思います。

さて、パルシステムのご紹介です。信頼のおける、宅配業者。有機野菜低(無)添加低(無)着色など、食の安全にこだわった厳選された品を届けてくれます。

子育てに忙しい皆さん、是非、お役に立てればと思います。

« 夫の育児-46 まさかのインフル!? ~息子ダウン~ | トップページ | 夫の育児-48 鐘の音と共に ~今日という日の始まり~ »

人として親として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546439/46466334

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の育児-47 一本の電話 ~コミュニケーションについて考える~:

« 夫の育児-46 まさかのインフル!? ~息子ダウン~ | トップページ | 夫の育児-48 鐘の音と共に ~今日という日の始まり~ »