2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« フライパンで10分パスタ 鍋の残りを使う (中華風あんかけ) | トップページ | (69)仔猫のうちに鶏に突かせる ~突き放して育てる~ »

2009年11月30日 (月)

(68)便利な言葉 ~忙しい日本人~

ただでさえ、毎日忙しく動き回る、これが日本人の特徴のようですね。朝の会社の通勤ラッシュ、信じられないくらい詰め込まれ、運ばれる人々。家庭内でも、家事やら育児で大忙し。 (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

客観的に自分を省み、周囲を見渡した時、”本当にみんなそんなに忙しいの?”、”それは一体なんのため?”という実に素朴で、実に難しい問題に直面してしまった。

一昔前の日本のサラリーマンとは異なり、今は週休2日が当たり前、この不景気で、残業も禁止されている会社も多いと聞きます。そして、土曜日、日曜日、連休ともなると、皆こぞって出掛ける。rvcar carouselpony snowboard wave fuji

(出掛ける事が悪いといっているわけではありませんよ。)

でも、”休みたい”、”疲れた”、”やりたくない”こんな言葉が口癖の様に親の口から発せられていませんか?

言葉というのは非常に大事なもので、何気なく使ってしまう一言が、重大な事態を招く事もあります。(口は災いの元・・・なんてありますよね。)

どうでしょう?お子様達は、普段の皆さん、親達の行動、言葉遣い、態度、社会性、人間性など、あらゆることを目の当たりにしている訳です。望むとも、望まずとも。

もし、思い当たる節があれば、こんな言葉があるということを思い出したいです。

「インシャラー」

これは、アラブ諸国の回教徒がもっともよく使う言葉だそうです。「アラーの御心のままに」という意味です。ですから、現場に明日何時集合と言っても、人が集まらない事なんてざらだそうです。

よく似た話を耳にしますね。ラテン・アメリカのスペイン語圏では「アスタ・マニャーナ」という言葉です。これは、「また、明日」という意味です。例えば、役所に16:45に届出を出しても「アスタ・マニャーナ」と言われ、処理してもらえないなんて事もあるようです。

他にも諸外国で同様な言葉や文化があることに日本人が初めて現地に行くと、必ずと言っていいほど、驚く自体が発生するようですね。 shock shock shock

でも、良く考えてみてください。

常に前だけを見て、しかも、全速力で走っていればいいのでしょうか?私はそうは思いません。息子を見ているとよぅく解ります。息子smileを散歩に連れ出すと、必ず、寄り道 キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ、何かを発見 ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン、驚き Σ( ̄ロ ̄lll)喜び o(*^▽^*)o、小さなことでも、大きなことでも。息子はそうやって、色々、自分の時間を使って自分を高めているのです。(悪い事(経験)も含めて)。

ただ、突っ走る、今の日本、今までの日本、大人、親、絶対におかしい!早くそれに気づいた者が、安寧な心境で暮らす事ができ、本当の意味でのゆとりある教育が出来るのではないでしょうか?教育は親がするのです。周囲の大人がするのです。

その為には、先ず、自分が安寧でないと。

「その時間、本当に必要?」

私はもう一度考えて、無理せず、怠けず、時にはインシャラーアスタ・マニャーナで暮らします。

« フライパンで10分パスタ 鍋の残りを使う (中華風あんかけ) | トップページ | (69)仔猫のうちに鶏に突かせる ~突き放して育てる~ »

人として親として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546439/46606357

この記事へのトラックバック一覧です: (68)便利な言葉 ~忙しい日本人~:

« フライパンで10分パスタ 鍋の残りを使う (中華風あんかけ) | トップページ | (69)仔猫のうちに鶏に突かせる ~突き放して育てる~ »