2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« (103)座禅のススメ ~心のゆとりが子供に伝わる~ | トップページ | (105)初めての大失敗 ~タイマー仕掛けて公園へ~ »

2010年1月12日 (火)

(104)禅の言葉の力 ~生きるための原動力~

私は今、に関する本を読み漁っています。そして、その奥深さ、の言葉とその持つ意味の魅力にとりつかれています。

とある、ブログで「禅のススメ」と言うコメントを書いたところ、面白い返答が返ってきましたのでご紹介致します。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 私のコメント :抜粋開始 ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

禅の言葉には素晴らしい言葉が沢山あります。禅とは己と向かい合い、己の中の曇った見方や、迷い、影を取り払うために、かつての修行した僧侶達が残した言葉とその意味を伝えるものです。

私は禅に出会い、自らを省み、日々邁進する為に、禅の言葉を読み、理解できるものは理解し、実行できるものは実行するという生活を送っています。

別に敷居の高いものではありません。・・・・・・・・云々

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 私のコメント 抜粋終了 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

すると、これを読んだ方が、

「禅のススメ。真面目なお話なのに、一瞬「裸のススメ」と読んだおバカな私・・・」

と仰いました。私はこのコメントに対し、

では欲を捨てることを悟ります。産まれてきた時と同じ「はだか」になるって事です。
心も体も産まれてきたばかりの様な、まっさらな人間になるための言葉ですよ。
満更、間違いではないと思います。

と応えました。私は本当に満更、間違いではないと思います。人間として産まれ、今は親となり、息子を如何に育てるか、その為に自分を如何に高めるか、を問い質した結果、今は禅の言葉に行き着いたわけです。

おかしなことに、息子は私たち大人を見て育つ。段々、まっさらな心でなくなるのでしょう。私がそうであったように・・・しかし、息子を授かった私は、まっさらな心に戻りたいと願う。

何故でしょう?

人は、より良き人として、より良き親として生きる為に、常に清らかな心を持ち続けたいと願うのだと思います。大悟された高僧は皆、口をそろえて言います。

「人は生まれながらにして清らかな心を持っている。しかし、生きてゆく過程で様々な邪念や曇りが心を覆い、本来の清らかな心が丁度、太陽が雲に隠れるように、光を放っていないだけだ。」と。

私は心から心酔しました。

私はより多くの方にをススメたいと思います。このブログを読んで下さった方、1人でも多くの方が、本来の光を放つ心を取り戻して欲しいと願います。未来の子供たちの為に。

« (103)座禅のススメ ~心のゆとりが子供に伝わる~ | トップページ | (105)初めての大失敗 ~タイマー仕掛けて公園へ~ »

人として親として」カテゴリの記事

コメント

なるほど、禅は、私たちの人生の究極の道しるべなんですよね。
私も和尚を紹介する張り合いが持てそうです。

コメント頂きありがとう御座います。
禅には素晴らしい言葉が沢山あります。
ピンと来るものもあれば、そうでないものもあります。
ただ、色々な方が、色々な形で、色々な体験で悟ったように
自分も禅の入り口に立った者として、日々邁進したいと
心に誓っています。

悟りには、実践(坐禅で己と向かい合う)事が絶対です。
私は坐禅も始めました。
坐禅は思ったよりも難しく、普段の自分に邪念が如何に多い事かを
思い知らされます。

邪念を取り除く作業、即ち、心本来の持つ太陽の光を放つべく
精進します。

コメントありがとう御座いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546439/47071169

この記事へのトラックバック一覧です: (104)禅の言葉の力 ~生きるための原動力~:

« (103)座禅のススメ ~心のゆとりが子供に伝わる~ | トップページ | (105)初めての大失敗 ~タイマー仕掛けて公園へ~ »