2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の20件の記事

2010年1月 1日 (金)

(98)門松つくった ~町の人とのふれあい~

お正月。門松。個人の家では見かけなくなりましたね・・・。特に東京に住んでいると・・・・・。

なんか寂しいなぁ~。(´・ω・`)ショボーン

ってことで、文化伝統の継承!息子に見せてやりたい!って気持ちと、町の人、うちの前を通りかかる人(子供づれ)が、あぁ~あそこのうちは門松出してる!最近では珍しいなぁ~。

なぁ~んて、妄想しながら・・・作ってみることにしました。

文化伝統の継承を謳うのであれば、先ずは自分でやってみる!で、色々と調べて、必要な材料を調達に・・・。

土台にしたのは、近所のガソリンスタンドから譲ってもらった、オイルの缶。二日ほど通って、漸く手に入れました。

土台に撒いているモノ、これはゴザです。近所の畳屋さんに理由を話して、要らない御座を譲ってもらいました。

竹、これは、義父が田舎に行ったときに切ってきた竹。自宅の竹垣に使うように切ってきたものの中から少しだけ譲ってもらいました。

義父を除いてみんな始めて会話する人達ばっかりだったのに、みんなどうぞって譲ってくれました。町の人達に感謝!(/ ^^)/アリガトネ

そして、私が門松を自作しようと思った最大の狙いは、街行く人が、お子様を連れて・・・

「(子供)あれなぁに?」

「(親)門松だよ。門松って言うのはね・・・・・・云々」

という会話が街の誰かに広まっていけば私は町で材料を快く譲って頂いた方々に、恩返しできるのではないかと・・・。

買えばいいのかもしれませんが、それでは、私が門松の何たるかを知らずに、息子達の世代に説明できないではないですか。ですから、自作するためには色々と調べました。そして、私は私の息子へ、息子はその子孫へと日本の良き文化伝統を継承できる。文化伝統の担い手として、一役買うことが出来たかな?と自負しております。

何でもお金を出せば買えるけど・・・・・ね。それってどうなんでしょうね?

Img_01032

Img_0104 Img_0105 Img_0106 Img_0107

2010年1月 3日 (日)

フライパンで10分パスタ ~さつまいものパスタ~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズ女性の大好物、いもたこなんきんのさつまいもレシピです。

今回学ぶ事は、さつまいも本来の甘さを生かすです。是非、頑張らずに調理して下さい。

って、前回とおんなじぢゃん!そうです。材料は全く同じで、味だけを変えることによりレパートリーが無限に増えます。今回学ぶ事は味を変えてレパートリーを増やす。です。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 ←ハイ、注目!

材料

  • タマネギ 1/2個 ザクザク切り切り(メッタギリ、適当)
  • さつまいも 1本(大きいのにしてあげて) 5mmイチョウ切り、輪切りでも可

調味料

  • 塩 小1
  • コショウ 少々
  • 鶏がらスープの素 大1
  • 七味唐辛子
  • マヨネーズ(火を止めてからからめる

調理法

  1. さつまいもとタマネギをフライパンにいれ軽く炒める。(2分程度)
  2. 塩、コショウを入れ、完成の味にする。(想像でね。)
  3. 水(約900cc)を入れ強火で沸騰させる
  4. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                             ~この間に洗い物を済ませておく~
  5. 7分で2の状態になるように適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  6. ここで、マヨネーズ、七味唐辛子を入れ完成。
  7. 完成。皿に盛り付ける

。     Img_0101 Img_0102 Img_0103 Img_0104 Img_0105 Img_0106 

         。

2010年1月 4日 (月)

(99)餅つき ~文化伝統の継承~

門松に続き、餅つき。

これも最近あまり自宅ではやらなくなっている行事の一つではないでしょうか?特に東京では・・・街の行事ではありますがね。自宅で親戚一同集まってってのはなかなか無いのでは?(わかりませんけどね。)|ω・)

実は、私の義父は自営業なので会社の社員と、親戚一同が参加して毎年年末に餅つきを行います。昨年の息子はまだ4ヶ月think何にも解らずに連れて来られて・・・(´△`)Zzzz・・・。o○

今年は少し進歩smileしているので、餅つきの真似事を実際にやらせてあげようと思いまして。 ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

しかしまぁ、毎年のことながら、その量たるや、ハンパぢゃ無い!もち米60㌔を大人5人ぐらいで突き倒すのだから・・・えらいこっちゃ (@Д@;

特に、私の様な普段から体を動かす仕事で無い人間にとっては、重労働!

でも、我が愛しの息子lovelyに見せてやりたいし、親戚一同集まるいいチャンス。これも文化伝統の継承!いい事は骨惜しみせずにやる!兎に角やる!(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

親戚の子供たちも毎年のことだから当たり前になっていて、お餅が食べられるって友達も呼んだりして・・・う~ん、イイデスネ!

でも、毎年のことながら・・・・・翌日は体中が痛い_ノフ○ グッタリ

それでも見せてやりたい。やらせてやりたい。知って欲しい。楽しみながら文化を学ぶ。いい企画だ。 (  ̄^ ̄)ゞラジャ

義父に感謝!

F10000011 F10000044 F10000022 F10000055 F10000033_2

2010年1月 5日 (火)

(100)初詣 ~大本山總持寺~

2010年の新年を迎え、横浜の鶴見にある”大本山總持寺”にご祈祷をして頂きに参りました。元日を避けた為か、人はそれ程多くなく、ご祈祷も速やかに行って頂きました。

”大本山總持寺”は義父の実家のお墓がある、曹洞宗の本山にあたり、義父の誘いもあり、ご祈祷に参りました。

ご祈祷にあたって、心配事がありました。それは、息子がじっとしていられるのかな?同じくご祈祷に来られた方々に、ご迷惑をお掛けしないだろうか?・・・・・と。

もしご迷惑をお掛けするような状態にでもなれば、妻だけ席を外させて頂き、息子を別の場所へ連れて行くということで、妻とも相談しておきました。

いよいよご祈祷が始まる直前、息子が少しぐずりだしました・・・ ( ̄Д ̄;;

しかし、修行僧の方々のご祈祷開始の準備とともに、息子は実におとなしくなり、じっと僧侶の方々の所作を観察していました。

(恐らく、何が始まるの・・・? ( ゚д゚)ポカーン )

そして、いよいよご祈祷が開始され、お経がご唱和されると息子は真剣に、お経を聞いていました。

ご祈祷が終わり、お経をあげてくださった和尚さまのお言葉は、”修正(しゅせい)”という説法でした。

主に、「正」とは真っ直ぐという意味ですから、全てに於いて真っ直ぐということを心掛けるように、教育やものの考え方、息子の躾など、全てにおいて当てはまる大事なお言葉を頂戴し、心新たに、やはりご祈祷して頂いて、説法頂いて良かったなと思いました。

自分ではわかっているつもりでも、和尚様に説法されるのとではまた違った意味で、心に染み入る心境でした。(来年も来よう・・・・・。と思いました。)

さてさて、息子bleahですが、無事に、ご祈祷が終わり、誉めてやりました。

「おとなしく出来て、えらかったねぇ~、お坊さんのお経を聞いてたねぇ~、なむなむ、ちゃんとできたねぇ~・・・・・・などと。」smile

この子が真っ直ぐに育ってくれるかどうか、育てられるかは、我々親が真っ直ぐでないとダメなんだなぁ~と心の中で思いを抱き・・・。

簡単な言葉ですが、とてもありがたい、奥の深いお言葉を頂戴できて本当に素晴らしい新年を迎えることが出来ました。

F1000010 F1000011 F1000012 F1000013 F1000015 F1000001_2 F1000002 F1000003 F1000004 

2010年1月 6日 (水)

(101)我が家の環境大臣任命 ~役割を与える~

息子は1歳4ヶ月。もう、大人や親達の行動の真似をするし、言っていることの意味が理解できるし、行動(動作)も出来る。

例えば、

  • こんにちは → o(_ _)oペコッ 頭を下げる
  • さようなら → o(_ _)oペコッ 頭を下げる + バイァーイ (^o^)ノ~~~ バイバイ 何度も手を振る
  • おやすみなさい → バイァーイ (^o^)ノ~~~ バイバイ 何度も手を振る
  • 電話 → 受話器をとって、音を聞いている
  • 座って! → ニコニコbleah座る
  • ゴロンしよう → 布団の上にゴロンと横たわるsmile
  • クインテットの演奏が終わる → 拍手(パチパチ・・・・・・) たまに、スタンディングオベーション

と、まぁ、数え上げたらキリが無いほど、色々な事を習得している。

heart04は、掃除や洗濯、家事一切に手を抜かないshine

私の肩に付いた髪の毛や、床のゴミなども、いわゆる、”コロコロ”で、綺麗にしてくれる。

そんな妻を見ている息子だから・・・・・

Img_0109_2 Img_0110 Img_0111_2 Img_0112 Img_0113 Img_0101 .

.

.

.

.

.

偉いshine!我が家の環境大臣に任命します!(役割を与える)

実は、私は予てから息子に少しずつ、息子の役割を与えて育てようと計画していました。今も、同じ気持ちです。役割を与えてやる事で、その仕事をやっている人の辛さや、楽しさ、工夫など、自分なりに考えて、役割をこなそうとしてくれると思っています。

そして、その役割が出来たら 誉めてやる 誉めてやる事で、更に一生懸命に自分の役割をこなそうと努力してくれる。

そして徐々に自分の役割が増えていって、色々なことを学ぶ筈です。誉められた事は忘れない。それが、心に響けば響くほど、強烈に心に残るものです

だから、先ず初めの役割。環境大臣(コロコロ担当)を任命。出来たら誉める。(v^ー゜)ヤッタネ!!

息子の瞬間的な行動も、変化も見逃さずに、誉めてやろうと思います。きっと、他人様を誉められる人間に育ってくれると信じて。出来たら誉める。続けます。

2010年1月 8日 (金)

(102)我が子の洋服到着 ~レモールでお買い物~

今回は、冬物と、下着類が小さくて着れなくなってきたので、買い足しました。

ザザッと、見てもらいましょう!

Img_0109 Img_0106 Img_0107 Img_0108 Img_0110_2 Img_0111 Img_0112 Img_0113 Img_0114 Img_0115 Img_0117 Img_0118 Img_0119 Img_0120 Img_0121 Img_01052

2010年1月 9日 (土)

フライパンで10分パスタ ~マジで入れちゃうの?~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズ少し前に流行ったバナナを使ったレシピです。

今回学ぶ事は、マジでそんなもの入れちゃうの?です。是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 ←ハイ、注目!

材料

  • キャベツ 大きめの葉2枚程度 ザク切り
  • タマネギ 1/2個 スライス2mm
  • ニンニク 1かけ
  • 唐辛子 種を取り1本(調整してください、モノによって違うから)
  • バナナ 丸々1本入りまぁ~す!←そんなもの入れちゃうのアイテム (5mm輪切り)

調味料

  • 塩 小1
  • コショウ 少々
  • ケチャップ 大1(火を止めてからからめる
  • バター15㌘(火を止めてからからめる

調理法

  1. フライパンに油を引き、ニンニク、唐辛子が香るまで弱火。(1分程度)
  2. バナナ以外の材料を入れ、塩、コショウで味を調える。(調ってないね。)
  3. いよいよ、バナナ輪切りを投入。材料と一緒に炒める(2分程度)
  4. 水(約900cc)を入れ強火で沸騰させる
  5. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                   ~この間に洗い物を済ませておく~
  6. 7分で2の状態になるように適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  7. 火を止めて、ケチャップとバターを入れ、よく混ぜる。
  8. 完成。皿に盛り付ける

。          Img_0101_2 Img_0102_2 Img_0103_2 Img_0104_2 Img_0105_2 Img_0106_2 Img_0107 Img_0108   

         。

2010年1月11日 (月)

(103)座禅のススメ ~心のゆとりが子供に伝わる~

私は、出来る限り時間を作り、座禅をすることに決めました。決めたからにはやらなければ、兎に角、右も左もわからないまま、座禅をしてみました。

座禅には「結跏趺坐」と「半跏趺坐」という方法があり、結跏趺坐とは、まず右足をもって左の太ももの上に置き、左足をもって右足の太ももの上に置く。

正しくは、座禅会などに参加して、より正しい姿勢をとることを教わる事をお勧めします。

私の場合、座禅会などには参加した事もなく、自己流の座禅である事には間違いないですが、座禅をしてみると、色々な事が見えてきます。

まず、線香をたいて、座禅姿勢に入る。ここで私は目をつぶります。(目をつぶらずに眠り入ることを防ぐように、少し目を開くのが本来のやり方のようです)。暫らくすると、線香のにおい、物音、鳥の泣き声や車の走る音・・・色々な雑音が耳に入ってきます。

そして、もう暫らくすると、頭の中で、色々な考えが浮かんでくるのです。いい事も、悪い事も、考えなくて良い事も、将来のことも、さっきまでの事も・・・これは、言わば、心の中の雑音です。

座禅では、心の中の雑音(考え)が思い浮かんだ時に、それを瞬時にシャットアウトするように心掛けます。つまり、無心です。

これが、やってみるとわかりますが、思ったよりも難しい。次から次へと雑念が頭をよぎる。振り払うのに一苦労。思い浮かんでは・・・(あっ、考えてはいけないんだ)と言う具合です。

そして、私は未だ座禅を始めて間もないですが、心を無にする事が如何に難しいことか解りました。

子供と接する時に、ああでもない、こうでもないと、心の中でシミュレーションして、思い通りにならなければ、落胆するし、思い通りになれば喜んだりもします。

しかし、それは、一時の事であって、長い人生を考えた場合に(特に子供の将来を考えた場合に)、いちいち一喜一憂していることが本当に子供にいい影響を与えているのだろうか?と考えました。

ならば、せめて、常に自分の心を無にして、なるべく心の中の曇りを取り払う努力をして、何事にも動じず、大きな心で子供と接したいと思いました。

今の世の中は、考える事が多すぎて、心の病(うつ)になる方が多い世の中です。それは、考えなくて良い事を、考えて、一喜一憂するからこそ起こる問題で、脳科学の権威の調査結果からも、脳の働きと心の変化は密接な関係があるということがわかっています。

そこで、普段から座禅を行う習慣が身についていれば、考えなくても良いことを、「考えない」と思考を遮断する事ができるのです。

これこそが、私の目指すところで、なんとなれば、心のゆとりとでも言いましょうか・・・息子と接する時に、こうしなきゃ、とか、これはダメだとか、無駄な事ばかりを考えてしまう。そうすることで、息子の行動を抑制(親の思う通りにさせる)しているのではないか?と。

ということで、今日は、何も考えずに息子と妻と公園に散歩(遊び)に行きました。色々な遊具があって、私も童心に返り、無邪気に遊んできました。

そんな家族で居たいと思います。

   F1000163_2 F1000164_2 F1000167_2 F1000172_2 F1000174_2 F1000175_2 F1000176_2 F1000179_2 F1000181_2 F1000182_2 F1000184_2      

2010年1月12日 (火)

(104)禅の言葉の力 ~生きるための原動力~

私は今、に関する本を読み漁っています。そして、その奥深さ、の言葉とその持つ意味の魅力にとりつかれています。

とある、ブログで「禅のススメ」と言うコメントを書いたところ、面白い返答が返ってきましたのでご紹介致します。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 私のコメント :抜粋開始 ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

禅の言葉には素晴らしい言葉が沢山あります。禅とは己と向かい合い、己の中の曇った見方や、迷い、影を取り払うために、かつての修行した僧侶達が残した言葉とその意味を伝えるものです。

私は禅に出会い、自らを省み、日々邁進する為に、禅の言葉を読み、理解できるものは理解し、実行できるものは実行するという生活を送っています。

別に敷居の高いものではありません。・・・・・・・・云々

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 私のコメント 抜粋終了 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

すると、これを読んだ方が、

「禅のススメ。真面目なお話なのに、一瞬「裸のススメ」と読んだおバカな私・・・」

と仰いました。私はこのコメントに対し、

では欲を捨てることを悟ります。産まれてきた時と同じ「はだか」になるって事です。
心も体も産まれてきたばかりの様な、まっさらな人間になるための言葉ですよ。
満更、間違いではないと思います。

と応えました。私は本当に満更、間違いではないと思います。人間として産まれ、今は親となり、息子を如何に育てるか、その為に自分を如何に高めるか、を問い質した結果、今は禅の言葉に行き着いたわけです。

おかしなことに、息子は私たち大人を見て育つ。段々、まっさらな心でなくなるのでしょう。私がそうであったように・・・しかし、息子を授かった私は、まっさらな心に戻りたいと願う。

何故でしょう?

人は、より良き人として、より良き親として生きる為に、常に清らかな心を持ち続けたいと願うのだと思います。大悟された高僧は皆、口をそろえて言います。

「人は生まれながらにして清らかな心を持っている。しかし、生きてゆく過程で様々な邪念や曇りが心を覆い、本来の清らかな心が丁度、太陽が雲に隠れるように、光を放っていないだけだ。」と。

私は心から心酔しました。

私はより多くの方にをススメたいと思います。このブログを読んで下さった方、1人でも多くの方が、本来の光を放つ心を取り戻して欲しいと願います。未来の子供たちの為に。

2010年1月13日 (水)

(105)初めての大失敗 ~タイマー仕掛けて公園へ~

私は、このブログでも紹介しているように、restaurant料理は苦手ではありません。味はそこそこ。まぁ、冷蔵庫にあるもので、気が向いたときに作るのだから、それはそれで。

とある日曜日、ニンジンが大量にあるとのことで、お昼にニンジンのパスタを作って食べました。作る前から計画していたのですが、ニンジンをミキサーでソース状にしたものの一部を、クッキーにも使えるなflair・・・・・・と。めんどくさい事はしなーい。一辺にやっちゃおう! ( ´艸`)プププ

ということで、昼ごはん(ニンジンパスタrestaurant)の後にニンジンクッキー(息子deliciousも食べられるように砂糖など調整。ニンジンはshine有機野菜)の作成開始。

レシピは何度か見たので、頭の中にあるレシピで作り始めました。

作っていると、妻が「公園にでも散歩footに行くけど・・・」と言い出したので、「じゃぁ、準備するから待ってて、clock5分」と言って、出かける仕度に掛かった。

ところが、家を出ようとした寸前にニンジンクッキーの出来上がりを知らせる電子レンジの音が・・・ピッピッピsweat01・・・中を覗くと、もう少し焦げ目があってもいいかな?くらいだったので、追加タイマーセットして、公園にしゅっぱーつ!dash

公園から帰宅後、玄関を開けると、異臭(焦げ臭い) ( ̄◆ ̄;)

「あ~、やっちゃったな」って思いました。電子レンジの扉を開けてみると、そこには「炭化した円形の物体」と言うよりも、「」そのものが・・・

初めての料理失敗。 (ノ∀`) アチャー

失敗した炭は、粉々に砕いて、庭の花壇budに撒きました・・・recycle

やっぱ、料理は目を離しちゃダメよ。今度は失敗しません!また作ります。違うもの。

2010年1月14日 (木)

(106)息子の足の指 ~親指~

私は息子が産まれ、妻と共に産後1週間病院に居る間、息子を愛おしく、また(私達にとって初めての経験だってので)少し珍しいと言う感覚もあり、会社帰りに毎日病院に寄って、体の至るところを観察しました。

手相、私は知能線と感情線が1本になって、手の平を真横に繋がっている「マスカケ線」の持ち主です。これは、徳川家康と同じ手相。一般に良い手相だと言われている様です。

では、息子はどうか?小さな手。握ったままの小さな小さな壊れてしまいそうな「」。そっと広げてみた・・・。

横1本ではない!少しがっかり・・・・・でも、本当に小さな小さな清らかな手。そっと元へ戻した。

足、世間では足の親指よりも人差し指の長さが長いと、親よりも出世するなどと言われています。観察してみた。

よしっ!長いっ!

人差し指の方が長かった。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

嬉しくてたまらなかった事を今でも忘れられない。

1歳を過ぎ、ファーストシューズを買い、自分の足で歩き始めた息子。身長も伸び、そろそろ靴も新しいものに・・・。

某デパートへ買いに行き、採寸してもらった。今の靴ではピッタリで、もうすぐ小さくなってしまう。いや、息子の足が大きくなって窮屈になってしまう。・・・やっぱり。

では、購入しよう!と言う事で、セカンドシューズを買った。今度の靴は某有名スポーツメーカの靴で、足首の柔らかさを考慮し、スポーティー且つ足首を固定できる靴を選んだ。

ファーストシューズの時は、あれこれ悩み、時間も掛かったが、今度の靴は一目見て気に入った。

色・素材感・ステッチの部分・機能性も良い。\(^o^)/

即決!

また、3ヶ月後には新しい靴を買うことになるだろう・・・。

でも、息子には私以上に立派な人になって欲しい。金や地位ではなく、他人様から愛される人になって欲しい。心豊かな人になって欲しい。

靴を買う度に同じ想いを抱く。足の人差し指を見ながら・・・。

Img_0101 Img_0103 Img_0104 Img_0105

期間限定、続々登場の送料無料アイテム♪ファースト年間常設バナーミキハウス

2010年1月15日 (金)

(107)いつまで続くの? ~馬事公苑の余波~

馬事公苑に遊びに行った。駐車料金¥5000。記念写真の試し撮り、後姿にショックを受けた妻、レッグマジック購入。¥15000。

もういいだろう・・・この話。

でも、義母がレッグマジックより、千葉真子さん(元マラソンオリンピック代表)が宣伝している、ルームマーチDXの方がイイ!と言い出した・・・。(アーメン

義母の誕生日、間近・・・。 ( ̄Д ̄;;

やってしまいました、懲りない面々。!!(゚ロ゚屮)屮

義母への誕生日プレゼントだと言われれば、私も反対は出来ない。

ルームマーチDX。¥15000也。

結局のところ・・・馬事公苑で馬術競技を只で見る筈だったのにぃ・・・・・・計¥35000の出費アーメン

”お金じゃ買えない価値がある”ことを信じるしか出来ない私。

まぁ、カネは執着しないに越した事はないですね。私は割りと他人(勿論、親族ですが・・・)に使うお金に関しては、財布の紐がゆるい傾向にあります。それはそれで・・・。

色々とお世話になっているし、形として感謝の意を示すのも良いかなと思っています。お互い様。お陰様で。という大らか(?)な心境です(゚ー゚)

(でも、もうおしまいにしようね。この続きはナシね。モノが増えるばかりだからさ。大事なのは心だと思うよ・・・・・パパはさ。

Img_0122 Img_0123 Img_0124 Img_0125

Img_0126

プライム

2010年1月16日 (土)

フライパンで10分パスタ ~野菜の無い時は乾物~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズ野菜が無い時に作る乾物パスタレシピです。

今回学ぶ事は、冷蔵庫のポケットを漁ろう!です。是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 .............................

材料

  • 干し桜海老 少々(乾物)
  • 増えるわかめ 少々(乾物)
  • 大根若しくは蕪の葉 少々
  • のり (仕上げに、上からパラパラとお好みで) (乾物)

調味料

  • 塩 小1/2
  • 牛乳 40cc
  • ヨーグルト 大1(火を止める1分前に入れてからからめる)←もうビックリしないでしょ?
  • ソース焼きそばの残り粉末パウダー絶対冷蔵庫のポケットに有るから、探してみ

調理法

  1. フライパンにのり以外の材料を全部いれ炒める。(1分程度)
  2. ヨーグルト以外の調味料を全部いれ混ぜ合わせる。(30秒程度)
  3. 水(約700cc)を入れ強火で沸騰させる
  4. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                  ~この間に洗い物を済ませておく~
  5. 仕上がり1分前にヨーグルトを入れ、混ぜる。
  6. 7分で2の状態になるように適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  7. 完成。皿に盛り付ける(お好みでのりを上からパラパラと)

。                 Img_0101 Img_0102 Img_0103 Img_0104 Img_0105 Img_0106 Img_0107 Img_0108   

         。

2010年1月18日 (月)

(108)小澤征爾氏の癒し方 ~あ~ら、偶然、マエストロ~

妻が、酵素風呂に通いだして、2ヶ月以上経過しただろうか・・・。お陰様でアトピー特有の皮膚の赤みも消え、肌もいい調子に・・・。

やっぱり、息子といっつも一緒で居ると疲れるよネ。母親でもさっ。

某日、某所、某酵素風呂の店で、予約を入れておいた妻。

「(マ)ねぇねぇ、聞いて!今日さ、酵素行ったのね、そしたら、お店の人が、お客さんの前は小澤征爾さんでしたよ~だってさ!、すっごくな~い?」

「(パ)マジで?マエストロ?」

その日の妻の包丁裁きは、まるで指揮者のように軽やかだったことは言うまでも無い。

この記事を作成した後、1/8に小澤征爾氏が食道ガンである事が報道された。小澤氏のガン克服を心よりお祈り申しあげます。

2010年1月19日 (火)

(109)何故、今、禅なのか ~心を磨く、親として、人として~

何故、今、なのか?

高度成長時代の日本は今は昔、不景気に格差社会、核家族化、様々な環境因子。更に、それらの影響を受けてか、自殺者が年間3万人を越す、更に心の病を抱える人(所謂、うつ病)の数は、自殺者の30%とも言われています。

では何故、皆、心を病み、自分を死に至らしめるのでしょうか?

競争社会の中、皆、自分自身に自信が持てない。他人から見れば成功している様に見える人でも、実は悩みが絶えない・・・いつ追い越されるだろうか?失敗しないだろうか?

即ち、本来、皆、人はうまれながらにしてまっさらなこころを持っているのに、欲望や羨望、他者への悪意、そういった社会を築き上げてしまったからだと私は考えます。

私は、1歳4ヶ月の息子を持つ、新米パパです。
息子を見ていると、良くわかります。
段々知恵がついてきて、段々世の中や親の影響を受け、まっさらだった心が次第に変わっていく様子。

では、このままの世の中で、心がまっさらな子供達を育てていいのでしょうか?私は大いに疑問を持ちました。

従って、自分が(大人が)まっさらな心を取り戻し、社会をまっさらな子供たちの未来の為に、変えられたら・・・。

その為には、己と向き合うこと、己の心をまっさらにする事、その様な姿勢で生活をする事で、世の中はきっと少しずつ変わって行くのではないかと願いを込めて思っています。

忙しい?そんなことしている場合じゃない?
そうかもしれません・・・。でも、それがまさに高度成長期の日本そのものだったのではないでしょうか?そして、今がある。

どこかで食い止めなければ・・・食い止めるのは我々大人の責務ではないかと思います。皆さん心の中では解っていらっしゃる。

あとは踏み出すか、踏み出さないか。それだけです。
心を磨くと脳に良い刺激が与えられ健康にもなるそうです。
従って、うつと己の心を磨く事は無関係ではないのです。

疲弊している人、居ませんか?
高僧達の言葉を聴いて、心に一つでも二つでも残るものが有れば自分を変える、社会を変える原動力になると思いませんか?

共に学びませんか?
に限らず、心を磨く努力をしてみませんか?

2010年1月20日 (水)

(110)意外な反響 ~レッグマジックに魅了される妻達~

馬事公苑駐車場事件により、¥5000の出費。更に記念写真の試し撮りで、妻の後姿を写してしまった為に、レッグマジック購入、¥15000。

既に、計¥20000の出費をしてしまったSECOな男。

しかし、このレッグマジックが意外な展開を見せるとは・・・ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

妻の親姉妹は皆、我が家にレッグマジックが在る事を知りました。

そして、姉妹曰く

「(姉妹)私も買おうか迷ってたんだ~、やりにいってもいい?」 ・・・と。

勿論、私は 「いいですよ。一回五百円!( ´艸`)プププ」

「(姉妹)え~五百円か~高いなぁ~ ┐(´-`)┌ 」

 ↑ って、そこは30回で買えるやんっ!って突っ込むところですから。ネ。

でも、息子よりも少し年上の姪っ子を育てている姉妹も、レッグマジックの虜になってしまった様です。恐るべし、レッグマジック。マジック ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

レッグマジック、マジックにとり憑かれた女性達、今後の成果や如何に!?

子供を産むと体型が崩れると言う事を、世の奥様方がこれほどまでに気にしていたとは・・・話には良く聞きますが、現実を目の当たりにした私としては、少し意外でした。

みんなに使ってもらえればレッグマジックも喜ぶことでしょう。そして、子育て談義に花でも咲かせてもらえれば、¥20000の出費も、まぁまぁ、良しとしよう。

でも、レッグマジック・・・・・私の書斎 兼 作戦会議室に置いてあるので、邪魔です!ヽ( )`ε´( )ノ

まぁ、これも、息子のため(?)と思えば我慢しましょう・・・。(゚ε゚)キニシナイ!!

それより、ママ!・・・・・息子の冬服、注文したきり、未だ届いてないんですけど・・・?早くしないと、冬、終わっちゃいますよっ!

それでも、レッグマジックの音は毎日3回、鳴り続けるのであった・・・・

シャーコー、シャーコー、シャーコー、シャーコー、シャーコー、シャーコー・・・・・・ピピッ(1分タイマーclockの音)

   

2010年1月21日 (木)

(111)武道始式 ~地元管轄警察との交流~

新年にあたり、毎年、”武道始式”なる(主に)警察官達の日頃の鍛錬(武道)の始め式が催される。この”武道始式”には、ほぼ私の様な普通のサラリーマンは潜入する事ができない。しかし、運よく、声がかかった為、

これはっ! (*≧m≦*)

と思い、潜入(?)して”武道始式”とはどういったものなのかを自分の目で確認してきた。

私自身、学生時代はスポーツをやっていたが、武道ではなかった。そのせいもあってか、はたまた、警察官達の迫力が物凄かったのか、間近で武道を見るのが初めてだった私にとっては、とてもインパクトのある2時間でした。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

武道の試合の他にも、合気道によるチカン撃退法などの模範演技もなされ、とても有意義な会合でした。

警察署長から、新手の”振込め詐欺”の情報や普段会話できない警察署の署員の方々とお話できたこともあり、地域の住民とのパイプ役に是非なりたいと改めて思った。

以前にも述べたが、警察は管轄の住民達を守ろうと必死に活動している。地域の住民も安全・安心な暮らしがしたいと願っている。

私も、小さな世界で一番愛おしい息子smileを持つ親として、地域が安全で安心できる住みやすい町になることを願う。その為に、私は自分でパイプ役になって、警察の方々と地域住民をもっと密接な関係にしたいと考えている。 

地域の安全、誰が守る?それぞれの役割があるし、それぞれ可能な範囲がある。だから、出来る事は出来る人に任せて、自分の出来る範囲で地域の安全に協力する大人が増えればいいなぁ~と、またしても痛感した日でした。 o(*^▽^*)o

顔パスになるまで頑張るぞーぅ!と今日も思ったパパな~のだ。

余談になりますが、今年の元日は満月だったそうです。これは今までにないことだそうです。某有名なお寺の住職が来て、そう仰っておりました。

Img_01292 Img_01322 Img_01362 Img_01372 Img_01402 Img_01412 Img_01452 Img_01472 Img_01492

2010年1月22日 (金)

(112)凄いね!出来たよ。 ~形の認識~

1歳と4ヶ月の息子smile。この間、暫らく振りに使っているおもちゃでの、遊び方の様子を観察してみた。 |ω・)

おもちゃは写真のように、箱の蓋に積み木の穴が開いている。形通りにはめ込めば、積み木が中にしまえる。という代物。

今までは、積み木を舐めたり、蓋を叩いたり、パパが見本を見せても、同じ様にやらない。二ヶ月ほど前に、本物の積み木で木を積み重ねる事の楽しさを覚え、こちらのおもちゃも2~3個積み重ねて遊ぶのがやっとだった。

ところが、昨日は違った。蓋の形にはめ込んでいる! モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

確かに教えたけど・・・もう半年も前の事だよ・・・

何回やっても出来る。出来たから誉める。誉めれば楽しくなる。 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

形の認識、手指の感覚、大きさ、方向・・・色々な事が彼の中で成長している事を確認できてとても嬉しかった。(いつかは誰でも出来るようになると思うけど、出来るようになれたときを見逃さずに誉めてあげられた。)

どんどん成長するね。ありがとう。健康に感謝。成長に感謝。産まれて来てくれた事に感謝。これからも成長を見続けるよ。

Img_0101 Img_0102 Img_0103 Img_0104 Img_0105 Img_0106

2010年1月23日 (土)

フライパンで10分パスタ ~冬は根菜~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズやっぱり冬は根菜を使わないと。根菜パスタレシピです。

今回学ぶ事は、根菜は味が薄いです。是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

材料

  • ニンジン 半分 さいの目1cm角
  • 蕪 3個 さいの目1cm角
  • タマネギ 1/4個 さいの目1cm角

調味料

  • 塩 小1/2
  • 鶏がらスープの素 大1
  • コーンポタージュの素 1袋(市販のはちょっと量がわからないので、調節して下さい

調理法

  1. 材料をさいの目切りにしたら、水40ccを入れ、ミキサーにかける
  2. フライパンにミキサーの中身と調味料を全部いれ強火にかける。(2分程度)
  3. 水(約700cc)を入れ強火で沸騰させる
  4. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                ~この間に洗い物を済ませておく~
  5. 7分で2の状態になるように適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  6. 完成。

。                        Img_0101 Img_0102 Img_0103 Img_0104   

         。

2010年1月25日 (月)

(113)どんど焼き ~文化伝統の継承~

どんど焼き。我々の街ではこう呼ぶが、各地でそれぞれ呼び名が違うようだ。

所謂、正月のお飾りや、門松などを持ち寄り、子供たちが主体となってその歳に飾った飾り物を焼いて、その火で餅や様々なものを焼いて食べる。というのが伝統的などんど焼きのやり方のようだ。

でも、ダイオキシンの問題や子供主体というのは今は薄れつつあり、どんど焼きそのものがないところもあるようだ

わが町では毎年、7日を明けた週の日曜日にどんど焼きが川原で行われる。我々家族も毎年参加している。

でも今年は、格別な思いがある。門松だ。自作した門松を燃やす。複雑な心境・・・。取っておくわけにも行かず・・・また、来年、新しいものを作ろうと心新たに、門松を持っていった。 (´;ω;`)ウウ・・・

道すがら、やはり物珍しいのか、かなり注目を浴びていた様だ・・・。 (/ω\)ハズカシーィ

「あぁ~ら、もったいないわねぇ~」 などという囁き声も聞こえたくらいだ。

受付のところでは「本物の竹ですね?」と念を押される始末。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

余程、珍しいのだろう・・・。家族3人で門松と、お飾りを燃やして頂き、お汁粉と甘酒を頂いた。

F1000011 F1000010 F1000008 F1000006

そして、 無事に門松も焼いて頂き、歳神をお送りしたところで、帰ろうか?と・・・

息子を見ると、はたらく車に夢中! キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ (*゚∀゚)=3 ムッハー!!

私も、間近で消防車をじっくり見ることなどあまりないので、息子の好奇心にお付き合いして、あぁ、こんなもんついてるんだねぇ~などと、息子に話しかけながら暫らくの間、消防車見学。・・・・・・さぁ、そろそろ帰って、公園にでも遊びに行こう!

息子を買ったばかりの自転車に乗せ、颯爽と走る妻。

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

途中でちょこっとお買い物。お買い物の間に、自転車の上で寝てしまった息子。 (´△`)Zzzz・・・。o○

じゃぁ、このまま帰ろう・・・

息子にとっては、新鮮で、何もかも探求の対象。探求の後は、疲れて寝る。楽しかったね。どんど焼き。また来年。門松を作ろう!

結構、ご近所では評判が良かったです。「高いんだろうなぁ~と思ってた。」と仰った方もいらっしゃいましたし、ご近所ならずとも、道すがら、「わぁ、門松だぁ~、凄いねぇ~」など話している街の方々の声を何度か耳にしました。

作戦成功・・・・・かな(?)。うっふっふ。

F1000001 F10000022 F1000003 F1000004

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »