2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« (114)積み木くずし? ~成長する息子~ | トップページ | (116)悪戯禁止! ~成長の証?~ »

2010年2月 3日 (水)

(115)二人だけの卒業式 ~大人への階段~

夕方night、ギャァーギャァー息子cryingの声と、叱る妻\(*`∧´)/の声。

「何度言い聞かせても、言う事を聞かない。」と妻annoy。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

階段。

未だ、ハイハイ、つかまり立ち、ヨチヨチ歩きだった息子が独りで階段に登ってしまうのを防ぐ為に自作した階段の柵。

とうとうその柵もお役御免の時が来た。

息子lovelyは、柵をよじ登り、階段を平気で登ってゆく。未だおぼつかないだろうその姿で。

妻は必死になって注意を繰り返していたannoy

「もう。やめにしよう・・・・・。みんな消耗するだけだ。」

私は柵の撤去を提案flairした。妻も同意した。

その日のお風呂spaでの息子との会話。(息子は未だ喃語が殆んどだが・・・)

「なぁ、階段さぁ、危ないからさぁ、柵してたんだけど。」

「んうー」

「登っちゃうよねぇ。」

「んあー」

「パパさぁ、ママと相談して、柵を外す事にしたからさぁ。」

「んぉっ?」

「これからは、気をつけて階段に登らないとダメだよ。」

「んあー」

「パパもママも注意してるけど、階段でふざけたら危ないから、絶対にダメだよ。」

「んぉっ?」「あー」

「じゃぁ、卒業式しよう。お風呂spaで。わかった?」

「・・・・・・」

「返事は?」

(さっと手を上げる (*゚▽゚)ノ )

「よし、じゃぁ、卒業だ。怪我に注意して、絶対にふざけない様に。卒業おめでとう!」

息子と固く握手。

さて、これからが大変だ。二人とも注意して見ていないと。今以上に。もう大丈夫だと思った頃が一番危ないね。そんな会話をしながら・・・・・でも、いつかは階段の上り下りをしないといけないんだから・・・・・そうだよね。

息子は成長し、成長と共に色々な姿を見せる。我々も、また親として成長を続けなければならないと、大人の階段を一歩一歩登ってゆく息子の後姿を見ながら、また笑顔に戻った親子3人+猫1匹の家族であった。

Img_0108 Img_0109 Img_0110 Img_0111 Img_0112 Img_0113 Img_0114 

« (114)積み木くずし? ~成長する息子~ | トップページ | (116)悪戯禁止! ~成長の証?~ »

健康・病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546439/47300689

この記事へのトラックバック一覧です: (115)二人だけの卒業式 ~大人への階段~:

« (114)積み木くずし? ~成長する息子~ | トップページ | (116)悪戯禁止! ~成長の証?~ »