2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の21件の記事

2010年2月 2日 (火)

(114)積み木くずし? ~成長する息子~

積み木くずし モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

いきなりのタイトルですが・・・最近息子は、形や物の特徴などを見て、今までと違った遊び方を披露してくれます。smile

本物の積み木もあるのですが、このあいだ、買い物に行って帰ってきたら、こんな遊びをしていました・・・思わずパチリ!

トマトホールの缶詰と、別の小さな缶詰(エバミルクだったかな?)を積み重ねて、まるで積み木のようにタワーを作って遊んでいました。 ( ^ω^)おっおっおっ

全部積み上げたら、自分で拍手喝采! ( ̄ー ̄)ニヤリ 我々にも同意を求めてきます。あはっは。

子供にとってはおもちゃではなくても、何でも考えて遊びものに変えてしまう。いい面も、多少迷惑なところもありますが、広い心で成長を見つめて行きたいと思います。

それにしても、子供って面白いですね。 ( ´艸`)プププ

F1000001 F1000002 F1000003

2010年2月 3日 (水)

(115)二人だけの卒業式 ~大人への階段~

夕方night、ギャァーギャァー息子cryingの声と、叱る妻\(*`∧´)/の声。

「何度言い聞かせても、言う事を聞かない。」と妻annoy。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

階段。

未だ、ハイハイ、つかまり立ち、ヨチヨチ歩きだった息子が独りで階段に登ってしまうのを防ぐ為に自作した階段の柵。

とうとうその柵もお役御免の時が来た。

息子lovelyは、柵をよじ登り、階段を平気で登ってゆく。未だおぼつかないだろうその姿で。

妻は必死になって注意を繰り返していたannoy

「もう。やめにしよう・・・・・。みんな消耗するだけだ。」

私は柵の撤去を提案flairした。妻も同意した。

その日のお風呂spaでの息子との会話。(息子は未だ喃語が殆んどだが・・・)

「なぁ、階段さぁ、危ないからさぁ、柵してたんだけど。」

「んうー」

「登っちゃうよねぇ。」

「んあー」

「パパさぁ、ママと相談して、柵を外す事にしたからさぁ。」

「んぉっ?」

「これからは、気をつけて階段に登らないとダメだよ。」

「んあー」

「パパもママも注意してるけど、階段でふざけたら危ないから、絶対にダメだよ。」

「んぉっ?」「あー」

「じゃぁ、卒業式しよう。お風呂spaで。わかった?」

「・・・・・・」

「返事は?」

(さっと手を上げる (*゚▽゚)ノ )

「よし、じゃぁ、卒業だ。怪我に注意して、絶対にふざけない様に。卒業おめでとう!」

息子と固く握手。

さて、これからが大変だ。二人とも注意して見ていないと。今以上に。もう大丈夫だと思った頃が一番危ないね。そんな会話をしながら・・・・・でも、いつかは階段の上り下りをしないといけないんだから・・・・・そうだよね。

息子は成長し、成長と共に色々な姿を見せる。我々も、また親として成長を続けなければならないと、大人の階段を一歩一歩登ってゆく息子の後姿を見ながら、また笑顔に戻った親子3人+猫1匹の家族であった。

Img_0108 Img_0109 Img_0110 Img_0111 Img_0112 Img_0113 Img_0114 

2010年2月 5日 (金)

(116)悪戯禁止! ~成長の証?~

我が家の階段の柵を取り外し、息子deliciousは自由自在に階段を登ったり、降りたり出来るようになった。

ところが、階段だけならまだしも、ダイニングテーブルの椅子chairの上やテーブルそのものの上にも登るようになってしまった。

登れるようになったということはある意味、運動能力の成長の証shineだと思うのですが、親としてはやはり、危険dangerであると同時に、テーブルの上に乗るというのは礼儀作法としてban、躾ける必要があります。

繰り返し、繰り返し、何度も、何度も、登る→降ろす+注意→登る→降ろす+注意・・・・・

いやぁ~本当に疲れます。躾は難しい。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ところで、我が家には猫catがいるのです。彼catはそれこそ家の中を自由自在に、高いところでも、どこでも、お構いなしに移動します。dash

息子にはやってはいけない事のポーズとして、両手を交差しバッテンのポーズで「ダメッ!」を教えました。すると、そのポーズを見せて「ダメ」と言うだけでも、息子の行動に暫しの躊躇(テーブルや椅子の上に登る)が見える様になりました。(未だ完全ではないですが・・・)

ある日の夕食restaurant時、猫catがテーブルの上に乗っていました。我々の夕食の匂いを嗅ぎに来た様で、

そこで息子に「注意して!ダメって言って!」と言ったら、両手でバッテンポーズをやっていました・・・・・・猫はそ知らぬ顔でしたけどね。(当然) ( ´艸`)プププ

猫の振り見て我が振り直せ?

気長に躾ける様にしたいとお思います。

バッテンポーズお見せします!

Img_0112 Img_0114 Img_0113 Img_0102

2010年2月 6日 (土)

フライパンで10分パスタ ~皮を使いましょう~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズ野菜の皮を捨てずに利用レシピです。

今回学ぶ事は、冷蔵庫に皮を溜めておこう!です。是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 

材料

  • ニンジンの皮 適量
  • 大根の皮 適量
  • 蕪の皮 適量
  • タマネギ 1/2個 3mmスライス
  • のり (仕上げに、上からパラパラとお好みで)

調味料

  • 塩 小1
  • カレー粉 大1/2(多すぎるとカレーになってしまうので注意)
  • たまご 1(火を止めてからからめる
  • 粉チーズ (お好みで)

調理法

  1. フライパンに材料を全部いれ炒める。(1分程度)
  2. 塩をいれ、水(約900cc)を入れ強火で沸騰させる
  3. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                  ~この間に洗い物を済ませておく~
  4. 仕上がり1分前にカレー粉を入れ、混ぜる。
  5. 7分で茹でる。適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  6. 火を止めて、たまごを絡ませる。
  7. 完成。皿に盛り付ける(お好みでのり、粉チーズを上からパラパラと)

。                        Img_0148 Img_0149 Img_0150 Img_0151 Img_0152 Img_0153 Img_0156   

         。

2010年2月 8日 (月)

(117)ご先祖様に? ~ジジの教え~

ジジ(義父)の家には大きな仏壇があります。息子と妻は、殆んど毎日の様に、昼間はジジのところに遊びに行きます。

そこで、いろいろな事を習うのでしょう・・・私の知らない間に。

この前、またしても、素晴らしいポーズをしていたのでとても感心してしまいました。 (*^ー゚)bグッジョブ!!

Img_0116 Img_0115

手に持っているのは、数珠代わり。あるお寺の和尚さんに頂いた腕輪念珠(うでわねんじゅ)です。腕輪念珠をもち、頭を下げて仏壇に礼。 o(_ _)oペコッ (お邪魔します・・・かな?)

やはり、祖父母が子供の教育に関わってくれると、色々な面で助かります。我々の知らない事や、知っていてもなかなか教えられないこと・・・・・・そういったことを遊びながら学ぶ。

祖父母に感謝!

2010年2月 9日 (火)

(118)代打、オレ! ~パパと息子とママチャリと~

妻の具合が最近良くない。風邪気味。

また、9月頃の様に育児疲れで、風邪をひいて、高熱でも出されては大変だ。

妻は、毎日、息子を外に連れだす様にしている。色々なシゲキを与える為と、家の中にずぅ~っと居るのは、不健康だから。

そこで、先日、私が妻の代打で息子を公園に連れて行くことに・・・いつもと同じじゃつまらないから、少し遠くの広~い公園に連れて行ってあげよう!と思った。

そこは公園と言うよりも、緑地で、野球やサッカー、テニスなど出来る施設もある程大きなところ。うちから車で行けば10分くらいだろう・・・。

でも、ママの代打だし、ママチャリ買ってあげてから一度も乗った事がなかった私。何を思ったか、

「ママチャリで行くよ!」 ( ̄ー+ ̄)

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! ← 妻(信じられない様子)

何故なら、私が自転車に乗るのは約20年振りの事だし、普段、運動したり自転車ですっ飛ばして走ってたり、ハァハァいいながら体を鍛えている人達とは、どちらかと言うと対極に位置する生活スタイルをしているからです。

目的地の公園まではダンダラ坂の登り坂。でも、冒険気分でしゅっぱーつ!(o^-^o)

ところが・・・・・漕げども、漕げども前に進まず・・・・・やっと目的地へ。自転車を漕ぐ事、約45分。腿の筋肉が疲れて痛い。 (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

「あぁ~(ハァハァ)、着いたよぉ~!」と息子を見ると・・・

寝てるしっ! (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

Img_0101 Img_0102 Img_0103 Img_0104

なんだか起すのも可哀想だったので、少しそのまま園内をぶらぶら・・・このまま帰ろうか・・・迷っていたのだが、折角来たから息子を起してみよう・・・と、思ったとき、息子が動いたので、一気に起してしまった。

輝く息子の目shine

あとは自由に遊ばせてやりました。smile

Img_0109 Img_0112 Img_0113 Img_0125 Img_0129 Img_0122   。

帰りは下り坂、でも、足が痛かったので、こんな平らな道も辛いのか・・・と。

漕ぐ事、約30分。無事家に辿り着きました。

代打!オレ!十分役割を果たして満足。 (v^ー゜)ヤッタネ!!

2010年2月10日 (水)

(119)遊び方の変化 ~脳の発育具合~

息子と毎日お風呂bearingspaに入る。

少し前まではお休みしていた、お風呂場でもおもちゃに再び興味を持ち始めた。

私としては出来れば、おもちゃ無しでお風呂に入れたいのだが・・・息子はおもちゃを見ては、「あ゛~あ゛~」 ( ゚д゚)ホスィ… と、せがむ。

仕方が無いので、おもちゃを渡し、遊び方を観察していた。

ほんの2ヶ月くらい前までとは遊び方が異なる事を発見し、私自身、驚いた! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

実は、お風呂で読める絵本book(お湯でぬらすと黒い部分が消え、絵が出現する絵本)。

な、な、なんとっ!黒い部分にお湯をかけ、絵が見える様にして楽しんで居る。しかも、道具(金魚の形をしたおもちゃ)を使って、お湯を掛けているではないかっ! モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

(すげぇ~、意味がわかってるんだぁ~)

Img_0125 Img_0126 Img_0127

これは、ほんの一例に過ぎない。息子の挙動を観察していると、親の言っていることは概ね理解している。また、物事と物事を関連付ける頭の働きが(知恵)ついてきた様だ。(次に起こる事の予測もできる様に・・・) ( ^ω^)おっおっおっ

例えば、

  • 「う○ち、した?」と親が聞くと、息子はすかさずオムツを取りに行き、我々に手渡す。
  • 玄関の扉が開くと、誰かが来たと察知し、我々に知らせる。
  • 出掛けるよと言うと、自転車のヘルメットを取りに行く・・・・・などなど。

これが成長なのだ!と改めて実感させられる事が多い。

この成長にあわせ、我々、親の側も躾け方や諭し方、遊ばせ方、言葉遣い・・・細部に渡り考え方をシフトチェンジする必要が有るなと感じる。

ある程度「個」の尊重が必要になると言う事だ。1歳5ヶ月。私が思っていた以上に、息子(子供)の脳の成長は早いし、見えないところに気をつけていなければ、自然と出来ている・・・なんて事になる。

これからも、シフトチェンジの時期を見逃さない様に息子を見守りたいと思う。

2010年2月11日 (木)

フライパンで10分パスタ ~スープっぽいホワイティ~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズ寒い時はスープパスタであったかレシピです。

今回学ぶ事は、水分量と味のバランスです。是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 

材料

  • ニンニク 適量
  • カボチャ 適量 小さめにざく切り
  • タマネギ 1/2個 3mmスライス
  • ソーセージ 2本 2mmスライス
  • 完熟柿(グジュグジュになって余ってたから入れた。入れなくても良い。)

調味料

  • 塩 小2
  • 牛乳 200cc
  • 小麦粉 大2~3
  • コーンスープの素 1袋(火を止めてからからめる

調理法

  1. フライパンにニンニクを入れ、弱火で香りが出るまで炒める(30秒程度)
  2. タマネギとソーセージをフライパンにいれ、強火で炒める(1分程度)
  3. 一旦火を止め、小麦粉を材料に絡ませる
  4. 再び点火し、牛乳でとろみを出す。火は強火(グジュグジュの柿を入れるならココ)
  5. 塩とカボチャをいれ、水(約400cc)を入れ強火で沸騰させる
  6. 味を確認して、足りなければ塩を追加。更に水900ccを入れ、強火で沸騰させる。
  7. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                  ~この間に洗い物を済ませておく~
  8. 7分で茹でる。適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  9. 火を止めて、コーンスープの素を入れ、よく絡ませる。
  10. 完成。皿に盛り付ける

                               

         。Img_0101 Img_0102 Img_0103 Img_0104 Img_0105 Img_0106 Img_0107

2010年2月12日 (金)

(120)初めての家族旅行 ~みんなで外泊できるかな?~

最近、妻も疲れ気味、私も何だか疲れ気味・・・温泉にでも行こう!

でも、息子は大丈夫なのだろうか?

長距離のドライブや、外での食事(他のお客様のいるお店で)、お風呂はどうやって入れようか・・・・・など、多少心配な面があったため、今までは我慢してきた。

そろそろ大丈夫なのではなかろうか?という我々夫婦の結論。但し、念には念を入れて、

  • 露天風呂つきの部屋で、
  • 食事は部屋出し
  • あまり長距離のドライブはしない

と言う条件で、早速、箱根の旅館を検索。面白い宿があり、料金もそこそこ、口コミ評判を見ても悪くない・・・

アッチャングム家ご一行様、温泉旅行(1泊)決行!

さぁて、どうなる事やら・・・ドキドキ、ワクワク・・・

2010年2月13日 (土)

フライパンで10分パスタ ~ホワイトだけどホワイトじゃない~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズホワイトだけど味付けはホワイティではないレシピです。

今回学ぶ事は、グラタンにも応用できますです。是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 

材料

  • 大根 10cm長さくらい 5mm短冊切り
  • 余っていた野菜の残り(今回は、ニンジン短冊と春菊5cm切り、タマネギスライス)
  • (野菜が余っていなかったら、大根の葉を細かく切って入れても良い)

調味料

  • 塩 小1/2
  • 牛乳 200cc
  • 小麦粉 大1
  • めんつゆ 200cc

調理法

  1. フライパンに油を引き、全ての材料を強火で炒める(1分程度)
  2. 一旦火を止め、小麦粉を材料に絡ませる
  3. 再び点火し、牛乳でとろみを出す(とろみ加減は牛乳か水を足してもよし)。火は強火
  4. 塩とめんつゆを入れ、完成の味にする。
  5. 水700ccを入れ、強火で沸騰させる。
  6. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                  ~この間に洗い物を済ませておく~
  7. 7分で茹でる。適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  8. 完成。皿に盛り付ける

                               

         。      Img_0101 Img_0102 Img_0103 Img_0104 Img_0105 

2010年2月15日 (月)

(121)箱根温泉旅行 ~グルメ編①~

箱根で有名なお店。

TVなどでも紹介されている”ROI(ロア)”というお店に行ってみた。

お店に入ると、上品な感じのお店で、お客さんも1組しか来ておらず、ほっと一安心。(他のお客様にご迷惑をお掛けしなくて済みそうだ・・・(*^ー゚)bグッジョブ!!

ここのお勧めは、看板にも掲げる通り”とろ~りビーフシチュー”と”サクサクミートパイ”。

では、お勧めをば。

Img_0128 Img_0132 Img_0135 Img_0143 Img_0144 Img_0145

評判通り、とろ~りビーフシチューは肉も柔らかく「歯が要らないねっ。」ってグルメリポーターがコメントしそうな柔らかさでした。味付けもそこそこで満足。

サクサクミートパイ「お~、このサクサク感がたまらないねぇ~、またパイの中からとろ~りの肉が出てきて・・・う~ん。」とコメントしそうな感じ。

料理は概ね満足でした。

また、息子用には温野菜の料理を注文したのだが、味付けを少し薄めにしてくれたようで、お店の方に感謝。(/ ^^)/アリガトネ

何よりも、お店でギャーギャー騒がなかった息子に少し感心。

(でも、まだ、無理だね。みんなが食べ終わるまでじっとしていられないと・・・) ( ´艸`)プププ

2010年2月16日 (火)

(122)箱根温泉旅行 ~グルメ編②~

1泊した翌日。帰路で昼食を摂ることに。

こちらも出発前に調べておいた中華の店”太原(たいげん)”

お店に入ると、他のお客様が多く、円卓の合席か、テーブルかと聞かれ、他のお客様から少し離れた円卓をチョイス。

ここでのお勧めメニューは”雲白肉(ウンパイルー):薩摩の黒豚を使用し、やわらかくゆで上た肉を特性ニンニクソースで召し上がっていただけます。”

だそうなので、お勧め(キュウリが真ん中に乗っている写真)と、Aランチ/Bランチを注文した。

Img_0236 Img_0237 Img_0238

味は・・・・・・美味しかったのですが、旅館で食べた朝食の量が多過ぎて、食べ切れませんでした。勿論、残したものは、包んでもらって家まで持ち帰りました。

さぁて、息子は・・・というと・・・このお店では少し「イヤイヤ」が始まり、ゆっくり食事できるような状態ではなく、他のお客様に迷惑を掛けないように、妻と順番こに、ご飯を食べて、空いている方が息子の相手をする感じでした。

(やっぱり、未だ無理かな。)

帰ろうと店を出ると、思いがけず、お店のおばあちゃんが追いかけてきた。(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

(はて?なんだろう・・・?)

どうやらうちの息子をえらく気に入ったらしく「可愛いから、いいもの見せてあげるよ。」と言って、お店の裏に飼っている”ふくろう”を見せてくれた。

おばあちゃんが言うには、半年くらい前に、飛べないでいた所を助けてそれから小屋を作って飼っているそうだ・・・う~ん、得した気分。

ここでも、お店の方のご親切に触れて料理だけでなくお店に満足。(/ ^^)/アリガトネ

2010年2月17日 (水)

(123)箱根温泉旅行 ~旅館編~

初めての家族旅行。息子にとっては自宅以外で1泊するのは当然ながら初めて(出産直後に病院に居た時以来)。

宿は、あまり他のお客様に迷惑が掛からないように、3部屋しかない旅館を選択。しかも、露天風呂つきの部屋、ご飯は夕食と翌朝の朝食を部屋出しという条件で絞込み予算を少し考慮して予約。なにせ、全てが初めてのことだったので、万全を期して。

さてさて、旅館に着くまで長時間車に乗る訳ですが、高速道路に入る前に息子は爆睡 (´△`)Zzzz・・・。o○ 心配していた車内でのイヤイヤもなく、道中無事に箱根まで到着しました。

旅館での食事。部屋出し大成功!(v^ー゜)ヤッタネ!! やっぱり食事中も息子はウロウロして キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ 我慢できず。食事もたらふく食べて(夕食写真撮り忘れ)、大満足。朝食ですらこの豪勢な食卓。

Img_0194

お風呂。部屋にも有ったのですが、冒険して外の貸切風呂へ。面白いお風呂でした。ブラックライトに反応するらしく、天井がまるで星空の様なお風呂でした。(ちょっと狭かったかな?)一方、部屋の風呂は、純手作り露天風呂(こちらの方が広々、みんなで入れば良かったなぁ~)、1人で満喫。

Img_0182 Img_0184 Img_0185 Img_0188

風呂の後は、マッサージ器 。4回(1回20分)も使ってしまいました・・・。妻も3回位使っていて、マッサージ器買おうか?なぁ~んて、話にまで・・・ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

Img_0186 Img_0187

なにせ、食事の仕度も、お風呂の掃除も・・・・・何もやらなくてイイ!妻も日頃の育児疲れを癒せたかな?

とってもいいお宿でした。(σ・∀・)σゲッツ

2010年2月18日 (木)

(124)箱根温泉旅行 ~観光編①~

折角、箱根まで来たのだから・・・観光を少し。

水族館!今までも何度か行こうと思ったのですが、都内近郊での水族館は駐車場料金が高いし、停める場所も考えなければ・・・・・などと、今まで躊躇していました。

いいチャンス!息子の反応が楽しみ。箱根水族館へ。

Img_0148 Img_0150 Img_0168 Img_0169 Img_0172 Img_0173 Img_0178

あまり、期待していなかったせいもあり、意外(?)にも親の方が楽しかったです。しかも、息子にとっては丁度良い規模で、飽きずに最後まで回ることが出来ました。

色んな魚fishや、アザラシ、ペンギンpenguinなども見て、動物好きの息子も喜んでいたみたいです。o(*^▽^*)o

因みに、昔、流行ったウーパールーパー(アホロートル)も居たので、懐かしく記念撮影。パチリcamera

2010年2月19日 (金)

(125)箱根温泉旅行 ~観光編②~

やっぱり、箱根といえば・・・箱根彫刻の森美術館ですよね。

普段は、近所の公園とか川原で遊ぶのですが、広々として息子も自由にはしゃげるところを選び、小さなお子様連れお勧めコースで芸術を見て回りました。

Img_0202 Img_0213  Img_0228_2 Img_0229 Img_0234 Img_0230

少し風が強い日でしたが、一周すると結構良い散歩。天気sunもいいし、息子smileも楽しそうに色んなもので遊んでいました。(ゲージュツ??ってナニ?) (・_・)エッ....?

Img_02072

お約束の、オレンジ色の憎いヤツも記念撮影してきました。キャハッハ(親が楽しんでる) キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

今回、初めての家族旅行(1泊2日)で事前に心配していた事が色々有りましたが、結論としては、連れて行ってよかったなぁ。という感覚。

たまには普段と違う体験もさせることも大切だと改めて実感。

外食は未だムリかな(他のお客様にご迷惑をお掛けする為)、でも、長距離ドライブは大丈夫(寝ちゃうから)。

子供は意外に違う環境への順応性が高いと感じました。というよりも、むしろ、もっともっと外の世界を見せてあげる事が今、大事な事なのかもしれないと感じました。

1泊2日。親も子も良い経験になりました。

何よりも楽しかったね!(*^ー゚)bグッジョブ!!

2010年2月20日 (土)

フライパンで10分パスタ ~白菜って大きいよね~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズ白菜が余った時に使うレシピです。

今回からは、「もう学ばなくても自分で作れるでしょう」です。是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 

材料

  • 白菜 削ぎ切り(外葉の方は縦半分にしてからがいいでしょう)
  • 厚揚げ 10mm細切り

調味料

  • 塩 小1/2
  • ニンニク みじん切り
  • 唐辛子 1本 みじん切り
  • 味噌 大2~3
  • バター15㌘(火をとめてから仕上げに絡める)

調理法

  1. フライパンに油を引き、ニンニク、唐辛子を香りが出るまで弱火で炒める(1分程度)
  2. 材料を全て入れ強火で炒める(30秒程度)
  3. 塩と味噌を入れ、完成の味にする。(仕上げにバターが入ることを考慮)
  4. 水700ccを入れ、強火で沸騰させる。
  5. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                  ~この間に洗い物を済ませておく~
  6. 7分で茹でる。適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  7. 火を止めて、バターを全体に絡ませる
  8. 完成。皿に盛り付ける

                               

         。          Img_0106 Img_0107 Img_0108 Img_0109 Img_0111   

2010年2月22日 (月)

(126)足跡タッタッタ ~初めての雪遊び~

2010年2月1日の夜から、東京でも雪が降り始めた。翌2日のニュースでは東京では2年振りの積雪1cm以上となったそうだ。

朝、目が覚めて窓を開けると、そこは雪景色。太陽も昇り始めたばかりの寒い朝だった。

これは写真におさめておこうと思い、デジタルビデオカメラで撮影。あぁ~あ、でも、なんか物足りないなぁ~。雪の写真とってもなぁ。と思いつつ、家から見える風景を何枚かパシャパシャと・・・camera

Img_0101 Img_0104

そんな気持ちを知ってか、知らずか・・・息子がいつもよりも早く起きてきた(寒かっただけか?)

おっ、チャンス?! ( ̄ー+ ̄)shine    息子 (´~`)。゜○

早速、息子を着替えさせ、朝から近く(家から1分ぐらい)の公園へ・・・ダッシュ!(コケない様に気をつけて)

公園に着くと、息子の目がキラリshinelovelyshine (なんだろう?いつもとちが~う!)←息子の気持ちをパパが推測。

初めは不安?不思議?そうな面持ちだったが、自由に歩かせてみることに・・・・・。

Img_0106 Img_0108

「これはね、雪snowって言うんだよ。」と説明して、冷たい雪をハイと手渡し。

慌てて息子、手を引っ込める。(冷たいっ!shock)←たぶん。

そう、雪は冷たいの。

そして、未だ足跡の付いていないところを、自由に駆け回る息子。転んで、冷たかったのか、ちょっとweep でも、立ち上がらせると、また駆け出す息子

 ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

Img_0115 Img_0118

あまり、時間が無かったので、お遊びは10分くらいで終了!

でも、息子と家に帰る道すがら、息子の顔は満面の笑みsmileと、またしても不思議探究心lovelyで一杯の顔でした。(あぁ~連れてって良かったっ。)

さぁ、家に着くと急いで即席、雪だるま(風)snow 作成。作成時間2分。

(なんだ?こりゃ?delicious) もっと本格的なのは、もう少し大きくなってからネ!

Img_0121 Img_0123

初めての雪だね。楽しかったかな?

2010年2月23日 (火)

(127)もう進化が止まらない! ~祝!トーマス連結初成功~

以前、義姉妹からおもちゃを沢山もらった。(っていうか、処分しに来た??)

機関車トーマスのおもちゃ。今までも、床を電車が走るように、前後・前後で遊んでいた。

でも、自分ではどうしても連結できない。すると息子は、トーマスを一つずつ私に手渡し、「あっあっあっ!」と言って、連結をせがむ。仕方がないので、連結して見せた。やり方も教えた。でも、出来ない・・・・・無限ループ。

ところが、最近の息子は進歩が目覚しい!1歳5ヶ月。そういう時期なのか?

いつもの様にトーマス。遊んでる・・・。

おっ! 自分で連結しようとしている。黙って眺めていた・・・。

その瞬間!

「出来たーっ!!!」  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 思わず大声で叫んでしまった。

息子も大喜び (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 自分で拍手喝采。パパも一緒に拍手喝采。

Img_0125 Img_0128

次の車両も、次の車両も・・・おぼつかない手で、失敗しながら。

Img_0127 Img_0129 Img_0126 Img_0124

まだ、完全には出来ないけど。見逃さなかったよっ!大丈夫。すぐ出来るようになるよっ。

今日も嬉しい出来事ひとつ、みぃつけた。

2010年2月24日 (水)

(128)わりぃごはいねがぁ ~節分~

「わりぃごはいねぇが~!!がぉ~!!」

「それナマハゲだからっ!」 m9(^Д^)プギャー

そんな夫婦の会話から始まった節分の日。我が家でも豆まきをしました。

息子はキャッキャsmile 喜びながら、鬼のお面を被るパパから逃げる様に物陰へ。すばしっこい。私が離れていくと、また後ろから追いかけてくる・・・。

そんな遊びをしながら、妻が巻物(恵方巻き)を作るまで二人で鬼ごっこ。(ホントに鬼ごっこだなぁ。)

Img_0101_2 Img_0103_2

「出来たよ~っ!」(恵方巻き)

「よぅし、じゃぁ、始めよう。おっと、その前に、猫catが脱走しない様に、猫用バッグの中へ。(ちょっとの間、我慢しててネ。)」

「では、(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ 鬼は~そと~、福は~うち~!」

(近所迷惑でないかい?ってくらい大きな声を張り上げて。まいっか。)

豆をまき始めると、何を思ったか、息子は撒いたマメを拾って食べ始めた。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

息子はママに任せて・・・家の中、次々に豆をまく。玄関も開けて「鬼は~そと~!」

Img_0106 Img_0108

豆まき無事終了!無事に邪気を追い払い、一年の無病息災を家族3人で願いました。(因みに、豆を撒くのは「豆」=「魔滅」の意味があるそうです。←いらねぇか、そんなプチ雑学。)

では、恵方巻きをば。え~今年は、西南西。

って、でかっ!!! ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

妻が恵方巻きを作っている時に、大きいのホントに食べられるの?って、食べられるよぅ。って見ないで答えて・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 

ちゃんと方位磁石を使って、西南西を向いて恵方巻きを食べました。(方位磁石って、一年に一度しか使わないなぁ~、まいっか。)

Img_0113 Img_0115

恵方巻きを食べた後は、豆を歳の数だけ(数え歳)食べました。( ^ω^ )

この豆が入っている竹の器。今年の門松を作った時に、余った竹で遊びで作ったもの。結構イイでしょ?(自己満足 (σ・∀・)σゲッツ )

Img_0117 Img_0112

結局息子は、自分の歳の数を遥かに超える数の豆を食べ、ご満悦の模様。

パパが鬼の役をやるのはいつになるのかな???

2010年2月25日 (木)

(129)ママダイスキ ~息子の嫉妬~

最近、息子(1歳6ヶ月)はママにべったりです。lovely

パパも色々と世話をしているつもりなのに・・・ (p´□`q)゜o。。

例えば、パパとママがソファーに二人で座り、お話をしてるだけなのにweep

(ボクのママを取らないで!と言わんばかりに間に割って入ってきます。そして、ママに抱っこされるとdelicious また元気になります。)

お風呂、寝かしつけはパパ担当だったのに・・・パパと布団に入ってもcryingママを呼ぶ

そうか、そんなにママが好きなのか。。。

ママと話してみました。

「最近、オレの事嫌がるんだよな。遊びとお風呂の人とか思ってんのかなぁ?」

「今のうちだけじゃなぁい?そのうちママもイヤになるんだよ。」

「そうかなぁ?でも小学校高学年くらいまで大丈夫なんじゃないの?」

「うーーーーん?」

自分は男なので、どちらかと言うとママがやっぱり好きでした。

そのうち、ママを超える日が来ると、ママを罵ったり、酷い事を言ったりもしました。

で、私は父親に叱られました。

「お母さんをもっと大切にしなさい。」

遊び盛りの頃は、

「お母さんを悲しませるような事はするな。」(所謂、女性関係です。)

私は常に理性を保ち、母を悲しませるような事はしなかったつもりで居ます。本当のところはどうだったのか?聞けませんけど・・・でも、しっかり、私の電話帳(当時、携帯なんて未だ普及していない頃)は見ていたようです。

佐藤さんと言う人と付き合っていると言えば、電話帳に書いてある違う佐藤さんの名前をフルネームで言ってきたり、ちょっとビックリ。

私の妻は案外そういうことはしないタイプだと思います。でも、心配はするでしょう・・・。

「親」=木の上に立って見る。本当ですね。私もそういう大らかな親になりたいものです。

2010年2月27日 (土)

フライパンで10分パスタ ~納豆~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズ実は納豆のタレは万能さレシピです。

今回からは、「もう学ばなくても自分で作れるでしょう」です。是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 

材料

  • キャベツ 冷蔵庫に有ったから手でちぎって入れた
  • ニンジンの皮 冷蔵庫に有ったからそのまま入れた
  • しめじ 冷蔵庫にあったから手でちぎって入れた
  • 水菜 冷蔵庫にあったからそのまま入れた

調味料

  • 塩 小1/2
  • 納豆のタレ←本日の目玉アイテム

調理法

  1. フライパンに油を引き、水菜以外の材料を入れる(強火1分程度)
  2. 調味料を入れて入れ強火で炒める(30秒程度)
  3. 水700ccを入れ、強火で沸騰させる。
  4. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                  ~この間に洗い物を済ませておく~
  5. 7分で茹でる。適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  6. 完成。皿に盛り付ける。水菜を飾り付けに。

                               

         。              Img_0101_2 Img_0102 Img_0103 Img_0104 Img_0105   

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »