2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« (175)熱性痙攣について ~医学知識②~ | トップページ | (177)アンパンマンとバイキンマン »

2010年11月23日 (火)

(176)成長に感心する毎日 ~郵便ポスト~

息子は2歳ちょっと。smile

最近は、自己主張が激しく 「イヤ~ノcrying、イヤ~ノ」 ←注)イタリア語ではありません。

その分、我々も赤ちゃんの頃に比べて、違う意味で苦労することが多くなってきた。

でも、それと同じくらい、いや(親バカな私からすれば)それ以上に一人で出来ることが多くなってきた。身体は然程、大きくなっていないが、

脳は確実に、しかも、私の想像以上に物凄いスピードで進化している。

やっていい事、悪い事、わざとやっている事・・・・・殆ど理解していると感じる。

教えていないのに出来ること、真似ぶ(学ぶ)こと。

本当に凄いと感心させられる。

sunお休みの某日。

散歩がてらハガキをポストpostofficeに投函するために、私は息子を連れだした。

(勿論、息子はハガキに興味津々 (*゚∀゚)=3 ムッハー!! 。当然、息子が持つことに・・・ (σ・∀・)σゲッツ )

10枚程、重ねていたので、落としはしないかとチラチラ息子の手を見ながら歩き出した。

何処へ向かうのか、何をしに行くのか、息子には何も伝えずに、ただ「散歩行こう」と言って歩き出した。

ポストまでは息子の足で、歩いて5~10分の距離。(帰ったら疲れてお昼寝するかなぁ~、などと期待しつつ・・・(少し休ませてぇ~と心の声がι(´Д`υ)アセアセ。)

やっと、ポストが見えたその時!

息子が少し早足に・・・ (え゛っ?)(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

手を繋いだまま息子のペースに合わせる。

止まった!

そう。赤いポストの前postofficeで。

そして、無言でポストの投函口を見つめる。

すかさず、私は息子を抱え上げ、投函口に届くように・・・。

入れた!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

何にも教えていないのに。

今までもポストにハガキを投函したこともないのに。

帰り道、私はとても嬉しくなり、誉めて、誉めて、家に帰ってから、妻に事実だけを報告すると、いつもの様に妻も誉めちぎって、すごいねっ!と心から賞賛。

(*^ー゚)bグッジョブ!!

やっぱり誉めて育てることの大切さを実感。

出来ないことを叱るのではなく、出来たことを誉めてやる。

誉められたことに自信を持ち、更に次の事へチャレンジする心を育てる。

これが育児か・・・・・。育児の難しさと、喜びを味わえた貴重な体験だった。

息子よ、パパにしてくれてありがとう。

これからも体験して、勉強しながら、一人前のパパになりたいよ。本当にありがとう。

« (175)熱性痙攣について ~医学知識②~ | トップページ | (177)アンパンマンとバイキンマン »

脳と心と身体について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546439/50113839

この記事へのトラックバック一覧です: (176)成長に感心する毎日 ~郵便ポスト~:

« (175)熱性痙攣について ~医学知識②~ | トップページ | (177)アンパンマンとバイキンマン »