2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の2件の記事

2011年1月23日 (日)

(177)アンパンマンとバイキンマン

アンパンマン大好きな息子。

でも、最近は、なかなか言う事を聞かなくなってきました。

これは第一次反抗期。仕方の無い事。誰もが通る道なのです。

でも、仕方が無い・・・で終わらせていいのだろうか?

そこに何か、何か、とても大事な、今後、この子が成長するにつれ大切な何かがあるのではないだろうか?毎日、そんなことをボンヤリと考えて過ごす日々・・・。

また、いつもの様に

「オフロ、ハインナーイ!!!イヤー (∩゚д゚)アーアーきこえなーい」

今日は、今日こそは!!決着をつけなくては。

そう決心して、息子を説得する事に。

パパ:「○○○はアンパンマンとバイキンマン、どっちだ?」

息子:「アンパンマン!pout

パパ:「アンパンマンは皆のことを考えて、それを行動に現せる。バイキンマンは自分だけ良ければそれでいい。皆のことなんか考えてないんだよ。本当のアンパンマンは自分のことも周りの皆の事も、大切に考えて、勇気を持って行動できる。そういう人が本当のアンパンマンだ!

「今日は、○○○が本当のアンパンマンかどうか、解るまでパパは諦めないぞ!パパとオフロに入るのは、疲れてるママの為なんだ!ママの事を助けたいなら、本当のアンパンマンに成れる筈。」

突然泣き出す 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

「パパは信じてるぞ。アンパンマンだって事!少し勇気を出してみるだけでいいんだ。頑張れ。勇気を出して、ママを助けるんだ。いいか?パパはお風呂で待ってる!信じてるから。待ってるよ!アンパンマン!」

それだけ言い残して、お風呂に入りました。

すると・・・5分も経たないうちに、妻に連れられ、息子が裸でお風呂にやってきた!

しかも、ニコニコしてる!

お風呂を出てから、寝るまで、いつもグズグズしていた息子。

今日は着替えと歯磨き、髪の毛を乾かすまで、いつもよりもスムーズに、嫌がりもせず。

さぁ、寝ようか?

「ママはぁ?」

「ママも一緒だよ」

3人で川の字になって、

息子:「○○○は、アンパンマン!happy01

息子:「ママは?」

ママ:「ママはバタ子さんかなぁ~」

息子:「パパは、バイキンマン!happy01

ママ:「えーーー!パパはバイキンマンじゃないでしょーーー( ´艸`)プププ」

息子:「パパはぁ?」

パパ:「パパは、アンパンマンのパパだよ、おやすみ。」

息子:「アンパンマンのパパかぁhappy01

息子を躾ける時にいつも思う。自分はどうなんだ?

一体、今の世の中で、自分の子供を躾ける時に、どれだけの親が自信を持って、所謂、常識や礼儀、心の豊かさ、人はどうあるべきか?を子ども達に伝えられているのだろう?

私は、アンパンマンのパパで在り続けたいと改めて強く思った。

Img_0102b

2011年1月26日 (水)

(178)乳歯の歯磨き ~学ぶの語源は真似ぶ(まねぶ)~

歯磨き=イヤな事。

これは小さな子供にとっては定番と言っても過言ではないでしょう。crying

しかし、乳歯が生えている時期こそ、ケアがとても大切

これも親にとっては、異論の無いところでしょうshock

では、どの様にこのギャップを埋めるか・・・ここが問題となる訳です。

何処のご家庭でもご苦労なさっていることは、容易に想像できます。

ここは一つ、flair例によって@長今家の”真似っこ作戦”で行きましょう!( ̄ー ̄)ニヤリ

息子は2歳5ヶ月。そろそろ、歯磨き粉を使ってもいい頃です。

パパもママも歯磨き粉を歯ブラシにつけて、歯を磨くところを息子に見せ付けてアピールします。(←ココ重要!)smilesmilesmilesmilesmilelovely

すると・・・

キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

( ゚д゚)ホスィ…

すかさず、息子専用の歯磨き粉の存在を露にする。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

歯ブラシに、少量子供用歯磨き粉をつけて、歯ブラシを渡してあげます。lovely

パパ&ママ ⇒ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

真似っこ作戦大・成・功!!shine

医学的にも、

幼児期の虫歯が抱える問題は、歯が痛むことによって食事などで咀嚼することを幼児が嫌がるようになり、顎(あご)の成育に悪影響を生じる点にある。成育を阻害された顎に大人サイズの永久歯が成長すると、「出っ歯」、「乱杭歯(八重歯)」などを生じさせ、歯並びや顔立のバランスを崩す原因となる。』

乳歯はいずれ永久歯に生え変わります。が、虫歯菌が口の中にあると永久歯も虫歯になりやすいです。乳歯も虫歯予防しましょう。』

などが一般的に知られている事です。

一方で、
虫歯予防に関して、フッ素はあくまでも歯質強化の一要因であり、砂糖の摂取量、食事習慣などが無関係ではありません。特に、だらだら食べと呼ばれる、長い間食べ物がお口の中にある状況の方がより影響すると考えられます。乳幼児に朝晩の歯磨き粉の使用は必要なく、乳歯列が完成する3歳児以降で十分だと思われる。』

という考え方もあり、我が息子は微妙な線引きではありますが、@長今家では、「食べ物を長時間口の中に入れたままにしておく事、甘い物を極力食べさせないようにすること」は出来ているので、

主眼はあくまで「歯を磨くこと」

+αの効果としてフッ素の効果があるかもしれないなぁ。ということで。。。

お子様の歯磨きに苦労されている親御さん達へ”歯磨キノススメ”として、参考になればと思います。

@長今の性格からして、想像に難くないのですが(このブログを読んで下さっている方は解ると思います)、早速、@長今、(ママには内緒で)自ら子供用(メロン味)歯磨き粉を試用してみました。

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そんなにメロン味はしません。大人用の歯磨き粉と雰囲気は変わりません。でも、チョッと優しい感じかなぁ~?泡立ちも必要以上に無いし。

ってなところで。モウマンタイ(無問題)と判断致しました。ok

例によって、アンパンマンで~す!メロンパンナちゃんが居るのは、メロン味だから?  φ(・ω・ )メモメモ

Img_0147 Img_0148

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »