2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー「グルメ・クッキング」の29件の記事

2011年5月25日 (水)

(181)深大寺散策 ~粋な息子の好きな食べ物~

我が息子の好きな食べ物「蕎麦」・・・粋だねぇ ( ´艸`)プププ

散策がてら、蕎麦で有名な深大寺

天気も快晴sun、こんな日は結構な混雑との前評判。

まさかね・・・・・と、思いつつ、深大寺に到着。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! 本当に混んでるっ!!

目的の蕎麦屋 「多聞(たもん)」 に着くと、行列、行列、行列・・・。

とりあえず、お店の方に聞いてみた。

「どれくらい待ちますか?」「30分以上はかかると思います、すみませんねぇ」

息子は、深大寺到着までに眠ってしまったので、まぁ、抱っこしながら並んでみよう・・・と。

並んでいるうちに、息子、お目覚め。(´~`)。゜○

「今から、お蕎麦食べるからね。少し待つけど、待てるかな?」

「うん」(´~`)。゜○

いよいよ、多聞へ入店。

(事前調査により、注文は決めていたので、即、注文。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン)

「大盛りを一人前、お願いします。」 (0゜・∀・)ワクワクテカテカ

じゃ~ん!!大盛り。

ゲッ!!マジで?大盛りって・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

Img_0149_2 Img_01502_2

ちょ、っちょっと・・・大盛り過ぎやしませんか?

息子が見えませんから。

それはさておき、食べ始めることにした。

そこはそれ、粋な息子。メガ盛り蕎麦を我武者羅に食べ始める・・・o(*^▽^*)o

(食べている最中に店員さんが、後から入店したお客さんにメニューの説明をしている声が耳に入ってきた・・・

「こちらの中盛りは、通常の2倍で、大盛りは3倍です・・・」 )

さ、3倍? ι(´Д`υ)アセアセ

果たして我々は食べきれるのだろうか・・・。

そんなパパの不安をよそに、

「おかわりっ!happy01

┗(^o^)┛パーン

「おかわりっ!happy01

流石、粋な息子。私と二人でメガ盛り制覇!!!

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

食後は、腹ごなしに、深大寺敷地内を散策。

Img_01542 Img_01572

因みに、この日、二人で使ったお金・・・メガ盛り蕎麦1杯(900円)のみ

天晴れ、我が息子。

天晴れ、多聞

お蕎麦の味は・・・・・まぁ、コメントは差し控えさせて頂きましょう。

楽しかったね、また行こう!scissors

2010年9月 6日 (月)

(170)フライパンで10分・パパでも作れる料理シリーズ ~最終回~

永らく掲載を休止していた「フライパンで10分パスタ」「パパでも作れる料理」の記事について、今後、このブログにはレシピを掲載する事はありません。

私が、これらのシリーズをこのブログでご紹介してきた意図は、そもそも「子育ては誰がする?」という単純にして、実は曖昧模糊な現状とのギャップを少しでも埋めたい!との理由から、スタートしました。

私のブログのご紹介文に在る様に、子育てとは、家事・育児・炊事・親戚付き合い・・・などなど、全てに渡り夫婦が協力し合い、助け合い、お互いを許し合い、認め合い、心から「ありがとう」の気持ちをお互いに言葉に出来る夫婦関係を築く事が、実は「お子様にとって大変重要な事である。」との認識から、パパも積極的に参加しよう!ママも手を抜くところは、手を抜こう!というメッセージとして、全てこの世に一つしかない私が考えた創作レシピを公開してきました。

そして、今回がシリーズの最終回です。このレシピは、いつも心に留めて、何よりも実際にやってみる事を目的としています。

では、最後のレシピです。

---------------------------------

用意する物

 (1)夫婦お互いを思いやる心

 (2)失敗から学び、学びを活かす心

 (3)感謝の気持ち、そして、言葉で必ず伝えること

 (4)兎に角やってみようという、少しの冒険心

 (5)自分には出来ないと、やる前から決め付けない心

調理法

 (1)~(5)、必要に応じて(6)以降を順次加え、心の中でよく掻き混ぜる。

 優しい、相手を思いやる、仏様のような心で、家族と接する事。

 常に、忘れないこと。

完成。

この世に一つしかないレシピは自分で作る物です。心からの言動は必ず良い方向に向かいます。そして、なにより、お子様の一番の幸せになります。

2010年4月 3日 (土)

パパでも作れるシリーズ ~豆腐の酢豚風ソース~

材料

  • 豆腐 一丁
  • ほうれん草(下茹でしたもの) 彩り程度に

調味料

  • 酢 大1
  • 塩 小1
  • ケチャップ 大1
  • 醤油 小1/2
  • くず粉(水で溶く)、若しくは、水溶き片栗粉 適量

調理法

  1. 豆腐の水切りをする(クッキングペーパーに包み20分程度重しを乗せる)
  2. 豆腐適当な大きさに手でちぎり、お湯で湯がく。(大き目の方が型崩れし辛い)
  3. 湯がいた豆腐をざるに取り出す。
  4. フライパンに油をひき、豆腐とほうれん草を軽く混ぜる。
  5. 水溶き片栗粉(くず粉)以外の調味料を全てフライパンに入れ、味付けする。
  6. 一旦、火を止め、水溶き片栗粉をフライパンに投入。満遍なくかき混ぜる。
  7. 再び点火し、とろみを調整したら出来上がり。
  8. 皿に盛り付ける。

Img_0112 Img_0113 Img_0114 Img_0115 Img_0116 Img_0117 Img_0118 Img_0119 Img_0120

2010年3月27日 (土)

パパでも作れるシリーズ ~舞茸とねぎと卵の炒め物~

材料

  • 舞茸 手で細かくちぎる
  • 長ネギ 斜めに5mmスライス

調味料

  • 酒 大1
  • 醤油 小1/2
  • 塩 小1

調理法

  1. フライパンに油をひき、フライパンが熱くなったところで火を止める。
  2. 溶き卵を流し、余熱で程よく火を通す。(少し生気味でもよい)
  3. 卵を一度取り除く。
  4. フライパンに軽く油をひき(ひかなくてもよい)、舞茸と長ネギを炒める。
  5. 舞茸と長ネギに火が通ったら、調味料を入れる。
  6. 火を止めて、取り除いておいた卵をフライパンに戻し、軽くかき混ぜて完成。
  7. 皿に盛り付ける。

Img_0102 Img_0103 Img_0104 Img_0105 Img_0106 Img_0111

2010年3月20日 (土)

お手軽一品料理 ~パパでも作れるシリーズ~

現在、フライパン1つで10分パスタのシリーズを定期的に掲載しておりますが、他の料理も見たいとの声が御座いましたので、連載化(未定)で旦那様でも手軽に作れる、一品(逸品)料理をご紹介いたします。

今回は、蕪のステーキ(バター醤油ソース)です。

材料

  • 蕪 5mmスライス
  • 大根、若しくは蕪の葉 細かく刻んで下茹でしたもの

調味料

  • 醤油 大1~2(様子を見て調整)
  • バター 10g

調理法

  1. フライパンに油をひき、スライスした蕪を中弱火で5分ほど焼く。(蓋をする)
  2. 焦げ目がつき、中まで火が通ったのを確認。
  3. 裏返し2分ほど焼く。(両面焦げ目をつける)
  4. 焼きあがった蕪を取り出し、皿に盛り付け。
  5. 蕪を焼いたフライパンに弱火でバターを溶かし、蕪(大根)の葉を入れ、炒める。
  6. 蕪(大根)の葉が温まったら、醤油を入れる。(ソースの完成)
  7. 皿に盛り付けた蕪にソースをかける。

Img_0101  Img_0107 Img_0108_2 Img_0109_2 Img_0110

2010年3月13日 (土)

フライパンで10分パスタ ~カルボナーラ?~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズパスタの定番カルボナーラレシピです。でも、キャベツを使っちゃいます。

是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 

材料

  • ニンニク みじん切り
  • キャベツ 適当な大きさにちぎる
  • ハム 2枚 短冊切り

調味料

  • 塩 小1/2
  • コショウ
  • 生卵
  • 生クリーム

調理法

  1. フライパンに油を引き、ニンニクが香るまで炒める(弱火30秒程度)
  2. ハムとキャベツを入れて入れ強火で炒める(1分程度)
  3. 水700ccを入れ、強火で沸騰させる。
  4. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                  ~この間に洗い物を済ませておく~
  5. 7分で茹でる。適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  6. 別のボウルに生卵と生クリームを混ぜ合わせておく。
  7. 茹で上がったパスタを6のボウルに入れ、よく絡ませる。
  8. 完成。皿に盛り付ける。(粉チーズをかけると、より美味しくなります。)

                               

                                   Img_0103 Img_0104 Img_0105 Img_0106 Img_0107 Img_0108 Img_0109 Img_0110 Img_0111 

2010年3月 6日 (土)

フライパンで10分パスタ ~オーロラソース~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズソースに困ったら名前で誤魔化せレシピです。

是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 

材料

  • 大根の皮 冷蔵庫に有ったからそのままて入れた
  • ニンジンの皮 冷蔵庫に有ったからそのまま入れた
  • 蕪の皮 冷蔵庫にあったからそのまま入れた

調味料

  • 塩 小1/2
  • コンソメ 1個
  • オーロラソース(実はケチャップ&マヨネーズ)

調理法

  1. フライパンに油を引き、材料を入れる(強火1分程度)
  2. 塩とコンソメを入れて入れ強火で炒める(30秒程度)
  3. 水900ccを入れ、強火で沸騰させる。
  4. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                  ~この間に洗い物を済ませておく~
  5. 7分で茹でる。適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  6. ケチャップとマヨネーズを入れて、混ぜる。(オーロラソースと申し出る
  7. 完成。皿に盛り付ける。

                               

         。                    Img_0101 Img_0102 Img_0103 Img_0104 Img_0105 Img_0106 Img_0107

2010年2月27日 (土)

フライパンで10分パスタ ~納豆~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズ実は納豆のタレは万能さレシピです。

今回からは、「もう学ばなくても自分で作れるでしょう」です。是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 

材料

  • キャベツ 冷蔵庫に有ったから手でちぎって入れた
  • ニンジンの皮 冷蔵庫に有ったからそのまま入れた
  • しめじ 冷蔵庫にあったから手でちぎって入れた
  • 水菜 冷蔵庫にあったからそのまま入れた

調味料

  • 塩 小1/2
  • 納豆のタレ←本日の目玉アイテム

調理法

  1. フライパンに油を引き、水菜以外の材料を入れる(強火1分程度)
  2. 調味料を入れて入れ強火で炒める(30秒程度)
  3. 水700ccを入れ、強火で沸騰させる。
  4. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                  ~この間に洗い物を済ませておく~
  5. 7分で茹でる。適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  6. 完成。皿に盛り付ける。水菜を飾り付けに。

                               

         。              Img_0101_2 Img_0102 Img_0103 Img_0104 Img_0105   

2010年2月20日 (土)

フライパンで10分パスタ ~白菜って大きいよね~

今回は、フライパンで10分パスタシリーズ白菜が余った時に使うレシピです。

今回からは、「もう学ばなくても自分で作れるでしょう」です。是非、頑張らずに調理して下さい。

レッツクッキン!クッキンタスティック!

 

材料

  • 白菜 削ぎ切り(外葉の方は縦半分にしてからがいいでしょう)
  • 厚揚げ 10mm細切り

調味料

  • 塩 小1/2
  • ニンニク みじん切り
  • 唐辛子 1本 みじん切り
  • 味噌 大2~3
  • バター15㌘(火をとめてから仕上げに絡める)

調理法

  1. フライパンに油を引き、ニンニク、唐辛子を香りが出るまで弱火で炒める(1分程度)
  2. 材料を全て入れ強火で炒める(30秒程度)
  3. 塩と味噌を入れ、完成の味にする。(仕上げにバターが入ることを考慮)
  4. 水700ccを入れ、強火で沸騰させる。
  5. 沸騰したらパスタを投入 ※重要)初めだけパスタをくっつかない様に混ぜる                                                  ~この間に洗い物を済ませておく~
  6. 7分で茹でる。適宜、水(または湯)を加えながら様子を観る(強火のまま)
  7. 火を止めて、バターを全体に絡ませる
  8. 完成。皿に盛り付ける

                               

         。          Img_0106 Img_0107 Img_0108 Img_0109 Img_0111   

2010年2月16日 (火)

(122)箱根温泉旅行 ~グルメ編②~

1泊した翌日。帰路で昼食を摂ることに。

こちらも出発前に調べておいた中華の店”太原(たいげん)”

お店に入ると、他のお客様が多く、円卓の合席か、テーブルかと聞かれ、他のお客様から少し離れた円卓をチョイス。

ここでのお勧めメニューは”雲白肉(ウンパイルー):薩摩の黒豚を使用し、やわらかくゆで上た肉を特性ニンニクソースで召し上がっていただけます。”

だそうなので、お勧め(キュウリが真ん中に乗っている写真)と、Aランチ/Bランチを注文した。

Img_0236 Img_0237 Img_0238

味は・・・・・・美味しかったのですが、旅館で食べた朝食の量が多過ぎて、食べ切れませんでした。勿論、残したものは、包んでもらって家まで持ち帰りました。

さぁて、息子は・・・というと・・・このお店では少し「イヤイヤ」が始まり、ゆっくり食事できるような状態ではなく、他のお客様に迷惑を掛けないように、妻と順番こに、ご飯を食べて、空いている方が息子の相手をする感じでした。

(やっぱり、未だ無理かな。)

帰ろうと店を出ると、思いがけず、お店のおばあちゃんが追いかけてきた。(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

(はて?なんだろう・・・?)

どうやらうちの息子をえらく気に入ったらしく「可愛いから、いいもの見せてあげるよ。」と言って、お店の裏に飼っている”ふくろう”を見せてくれた。

おばあちゃんが言うには、半年くらい前に、飛べないでいた所を助けてそれから小屋を作って飼っているそうだ・・・う~ん、得した気分。

ここでも、お店の方のご親切に触れて料理だけでなくお店に満足。(/ ^^)/アリガトネ

より以前の記事一覧