2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー「育児」の120件の記事

2011年12月18日 (日)

(187)クリスマスプレゼント

「クリスマスにサンタさんに何が欲しいってお願いするの?」
「赤いスポーツカー」

息子とそんな会話をして、プレゼントに何が相応しいか考えていた。
親としては、図鑑でも・・・と思っていたのだが、
おもちゃを貰う方がうれしいと感じるらしい。

***********

プレゼントを決めかねていたある日、
息子がゴーカイセルラーとレンジャーキー、
それにトミカの赤いスポーツカーを2台
手にして遊んでいる姿を見た。

「どうしたの、これ?」と聞くと
「ババにもらったの」

聞くと、少し早いクリスマスプレゼントを貰ったらしい。

**************

夜、添い寝をしながら聞いてみた。
「サンタさんからのプレゼントは何にする?」
「・・・・・(少し困っている様子)」

「ババにもらったからもういらない」
「え?いらないの?」
「うん、だって、ババに赤い車もらったから」

************

さてますます困ってしまった。
息子への今年のクリスマスプレゼントは何が相応しいのだろう・・・

2011年12月17日 (土)

(186)海賊戦隊ゴーカイジャー ~Gロッソへ再び~

シアターGロッソでのゴーカイジャーショーを見に行くのは今回で二度目。
前回は息子も私も生まれてはじめての経験で、とても貴重な経験が出来た。

当日、前回の失敗を踏まえ、開場の前には列に並ばない作戦をとった。
私たち親子はホールの入場口のすぐそばに陣取り、開場のときを待った。

その時、

「またせたな!」

「派手にいくぜ!」

というレッドの声とともに扉が開き、レッドが登場。
私は手にしたビデオカメラの画面から目を離さず、レッドの撮影に成功。
レッドが登場した後にお客さんが殺到し、あっという間に黒山の人だかり。

よしよし、そろそろいいだろう・・・

私はレッドの姿を十分にカメラに録画し、黒山の人だかりを尻目に
意気揚々と入場者の列に並んだ。

列も前に進み、漸く息子の番。私は息子の手を離し背中をポンポンとたたいて
息子に先に進むように合図。私はその場に留まる様にして
息子とレッドの入場際の握手を撮影。

「とまらないで、すすんでくださーい」

す、すみません・・・と思いつつ、あわてて前に進む。

*********

ショーは前回の通常公演に比べ短く、やや物足りない感じのまま
あっという間に終わってしまった。

ショーの終わりには素顔の戦士たち5人が一言ずつ挨拶。
素顔の戦士たちはその役柄とは少し違った本当の姿を見せてくれた。
コメントからの想像に過ぎないが、
レッドよりはブルーの方がしっかりしていた。
ピンクよりはイエローの方が丁寧なイメージだった。

*********

ショーを見てから約1ヶ月後のこと・・・。
ある日の夜、寝る前に息子が薄暗いベットの上で
ひとりニヤニヤしながら楽しそうに何か思いにふけっている。
暫く様子を見ていたが、なにやら楽しい事を思い出して
眠れない様子。
息子にはよくある事なのでそっとしておいてあげた。

次の朝、息子に尋ねてみた。
「昨日の夜、楽しくて眠れなかったの?」
すると息子は
「うん」といってまたニコニコする。

「何が楽しかったの?」と聞いてみると
「パパとGロッソに行って、ゴーカイジャーのショーを見たの」
「楽しかった」

私は思わず涙が出るほどうれしかった。
楽しい思い出にパパが出てくるなんて、本当に幸せ者だと思った。

「じゃぁ、また行こうね」
と言って朝の食事を続けた。

次のショーの予約をしなければ・・・まだ座席は空いてるかな・・・

2011年10月11日 (火)

(185)海賊戦隊ゴーカイジャー ~第三弾 素顔の戦士に会える~

海賊戦隊ゴーカイジャーのショー

シアターG-ロッソで僕と握手

第三弾 特別公演

当たりました!!

今から楽しみです。

息子には未だ当たった事を知らせていません。

当日、ビックリさせてあげたいから。

2011年8月12日 (金)

(184)パンツトレーニング ~おむつはずれが巧く行く裏ワザ~

おむつはずれ、巧く行ってますか?

パンツトレーニング、成功してますか?

.

我が家はまさに、パンツトレーニングの真っ最中!!!

しか~し、絶対に巧く行く、パンツトレーニングの方法を発見しました。

.

それは、ズバリ

”目標を持たせること”

です。

.

がっかりした方、多いかもしれませんが、これが正攻法で、親子共に気持ちよく、パンツトレーニングを成功させる秘訣なのです。

.

私と息子の会話を・・・

「パンツマンになれたら、良い事があります。な~んだ?」

「ぅあかんない」

「1.ママを助けることができます。パンツを何回も洗ったり、床を拭いたりしなくてよくなるからです。」

「・・・(´ρ`)ぽか~ん」

「2.おしっこで濡れて気持ち悪くなりません。○○○が嫌な思いをしなくて済みます。」

「・・・(´ρ`)ぽか~ん」

「3.幼稚園に行けます。パンツマンの人は幼稚園に来てください、と言われます。」

「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン にようちえんにいけるぅ~!!!」

.

.

それから、何度か成功し、何度か失敗し

成功しては誉め、失敗しては励まし、

「パンツマンになったら、どんないい事があるんだっけ?」

「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン にようちえんにいけるぅ~!!!」

を繰り返し、繰り返し・・・

.

.

パンツトレーニングを始めてから、2週間ほど経った今、ほぼ

「トイレに行きたい」

と息子自身からトイレの前に申告してくれるようになりました。

.

それぞれの子供によって、3日で出来る子、1カ月かかる子・・・いると思いますが、

一番大事なのは、

親子共に気持ちよく、パンツトレーニングが出来る。

目的を持って行動し、行動が実ったときに誉めてやる、喜びを実感させてやる、やればできることを体験させてやることが大事だと思います。

.

我が家はこの方法で巧く行きました。

家族、みんな、協力し、気持ちよくおむつはずれが出来るようになりました。

.

これからも一歩一歩、焦らずに、互いに成長を実感しあいながら、

子育て・親育ちしていきたいと思います。

2011年8月 9日 (火)

(183)国立科学博物館 ~恐竜博2011~

上野の国立科学博物館恐竜博2011が開催されています。

私自身、機会があったらじっくりと勉強しに来たいと思っていた場所なだけに、

恐竜博に息子を連れて行くという絶好の口実を見つけ、早速、息子を口説くことに・・・。

ティラノサウルス見たい?」

トリケラトプスの骨とか、あるけど?」

「恐竜、すごい大きいよ。骨、見てみたい?」

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

息子は純粋に目を輝かせながら・・・

「いく~っ!!」

.

.

昼食を挟み、半日近く、国立科学博物館を見学し

トリケラトプス、ティラノサウルスを十分堪能し、

・・・と言いたいところですが、やはり息子のあれやこれやが気になって

自分の勉強どころではありませんでした。

.

.

後日・・・ジジに誉められたそうです。

なんでも、ジジの家で、国立科学博物館で見物してきた

ティラノサウルスや麒麟の舌(ホルマリン漬け)の事を解説したらしく、

「よく勉強してきたなぁ~」と言われたようです。

.

.

勉強して頭がよくなってほしいとはこれっぽっちも思っていないけど、

見てきたことを、素直に話して聞かせる息子の姿が、

たくましくもあり、とても嬉しいパパでした。

2011年7月24日 (日)

(182)スーパー戦隊ゴーカイジャー ~シアターG-ROSSOでボクと握手~

パパ:「ゴーカイジャーが本当にいたらどうする?」

息子:「・・・ (・_・)エッ....?」

パパ:「○○○の目の前に来たらどうする?」

息子:「え~っ!びっくりしちゃぁ~う! ||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||」

息子曰く、

ゴーカイレッド⇔息子自身

ゴーカイブルー⇔パパ

ゴーカイピンク⇔ママ

だそうです。

ということで、長今流家族サービス。

ママはお留守番で、息子と二人、東京ドームまで行ってきました。

スーパー戦隊。最近ブーム(?)ですね。我々、親の幼少時代から始まり、

仮面ライダーは40周年。スーパー戦隊(ゴレンジャーから始まり)は35周年。

子供を喜ばせようと思ったつもりが・・・なんて、ちょいちょい見る光景です。

073 074

ゴーカイジャーショーの間、息子は誰が教えるでもなく

ゴーカイジャーが優勢の時は拍手喝采!\(^o^)/

劣勢になれば「がんばれ~っ!!」と大きな声で声援

そんな、無邪気で無垢な心をもった息子の姿を見て、

独り涙を潤ませるパパ。

「あ~この子は、なんていい子なんだろう・・・(´;ω;`)ウウ・・・」

058 059 061 060

さて、握手会。

いよいよ息子の順番。

感動の「ゴーカイレッドとの握手」

0642

直後に「ゴーカイシルバー」

(どうでもいいけど、シルバー強すぎなんですよね。一人でみんなやっつけちゃう)

0672_2 

そして、最後に「ゴーカイピンク」

0712

ゴーカイピンクはママ!

さぁ、握手して、ママの所へ帰ろうか。

息子の無垢な心とふれ合えて最高の1日を過ごさせてもらいました。息子に感謝。

そんな清らかな心をもったキミはパパにとってのヒーローだよ。

2011年5月25日 (水)

(181)深大寺散策 ~粋な息子の好きな食べ物~

我が息子の好きな食べ物「蕎麦」・・・粋だねぇ ( ´艸`)プププ

散策がてら、蕎麦で有名な深大寺

天気も快晴sun、こんな日は結構な混雑との前評判。

まさかね・・・・・と、思いつつ、深大寺に到着。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! 本当に混んでるっ!!

目的の蕎麦屋 「多聞(たもん)」 に着くと、行列、行列、行列・・・。

とりあえず、お店の方に聞いてみた。

「どれくらい待ちますか?」「30分以上はかかると思います、すみませんねぇ」

息子は、深大寺到着までに眠ってしまったので、まぁ、抱っこしながら並んでみよう・・・と。

並んでいるうちに、息子、お目覚め。(´~`)。゜○

「今から、お蕎麦食べるからね。少し待つけど、待てるかな?」

「うん」(´~`)。゜○

いよいよ、多聞へ入店。

(事前調査により、注文は決めていたので、即、注文。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン)

「大盛りを一人前、お願いします。」 (0゜・∀・)ワクワクテカテカ

じゃ~ん!!大盛り。

ゲッ!!マジで?大盛りって・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

Img_0149_2 Img_01502_2

ちょ、っちょっと・・・大盛り過ぎやしませんか?

息子が見えませんから。

それはさておき、食べ始めることにした。

そこはそれ、粋な息子。メガ盛り蕎麦を我武者羅に食べ始める・・・o(*^▽^*)o

(食べている最中に店員さんが、後から入店したお客さんにメニューの説明をしている声が耳に入ってきた・・・

「こちらの中盛りは、通常の2倍で、大盛りは3倍です・・・」 )

さ、3倍? ι(´Д`υ)アセアセ

果たして我々は食べきれるのだろうか・・・。

そんなパパの不安をよそに、

「おかわりっ!happy01

┗(^o^)┛パーン

「おかわりっ!happy01

流石、粋な息子。私と二人でメガ盛り制覇!!!

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

食後は、腹ごなしに、深大寺敷地内を散策。

Img_01542 Img_01572

因みに、この日、二人で使ったお金・・・メガ盛り蕎麦1杯(900円)のみ

天晴れ、我が息子。

天晴れ、多聞

お蕎麦の味は・・・・・まぁ、コメントは差し控えさせて頂きましょう。

楽しかったね、また行こう!scissors

2011年5月21日 (土)

(180)子育てに学ぶ ~父親と息子との距離~

息子との距離感を感じていた最近、ママとも話をした。

ママは言ってくれた「これからがパパの出番でしょっ!自分でも言ってたじゃない。」

その一言に救われる思いがした。

少しの間悩んだけど、最近は、適正な距離感がっわかってきた。

無理に近づこうとすれば嫌われるので、少し距離を保つと、不思議なことに、息子の方から寄ってくる。黙って見ていると、遊ぼうと言ってくる。

子育ては息子と直接接することだけではないと改めて認識し、息子の気持ちを尊重しつつ、家事の手伝いや、ネコの世話や、息子に直接かかわらなくても、ママの負担を軽減する方法で、子育てを続けたいと思う。

きっと、パパでしかできないことがこれから有る筈だから。

厳しくも暖かい目で見つめていこうと思う。

ゴーカイジャーのショーを見に行こうね。

2011年5月 7日 (土)

(179)ママダイスキ ~寂しい父親~

息子はもうすぐ3歳。

産まれてから、これまで、自分なりに夫として、父親として、皆が笑顔で暮らせる様に出来る限り努力はしてきたつもりだ。

しかし・・・

息子はママがダイスキ。

パパは少し寂しいよ。

家に自分の居場所が無いみたい・・・。

2011年1月23日 (日)

(177)アンパンマンとバイキンマン

アンパンマン大好きな息子。

でも、最近は、なかなか言う事を聞かなくなってきました。

これは第一次反抗期。仕方の無い事。誰もが通る道なのです。

でも、仕方が無い・・・で終わらせていいのだろうか?

そこに何か、何か、とても大事な、今後、この子が成長するにつれ大切な何かがあるのではないだろうか?毎日、そんなことをボンヤリと考えて過ごす日々・・・。

また、いつもの様に

「オフロ、ハインナーイ!!!イヤー (∩゚д゚)アーアーきこえなーい」

今日は、今日こそは!!決着をつけなくては。

そう決心して、息子を説得する事に。

パパ:「○○○はアンパンマンとバイキンマン、どっちだ?」

息子:「アンパンマン!pout

パパ:「アンパンマンは皆のことを考えて、それを行動に現せる。バイキンマンは自分だけ良ければそれでいい。皆のことなんか考えてないんだよ。本当のアンパンマンは自分のことも周りの皆の事も、大切に考えて、勇気を持って行動できる。そういう人が本当のアンパンマンだ!

「今日は、○○○が本当のアンパンマンかどうか、解るまでパパは諦めないぞ!パパとオフロに入るのは、疲れてるママの為なんだ!ママの事を助けたいなら、本当のアンパンマンに成れる筈。」

突然泣き出す 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

「パパは信じてるぞ。アンパンマンだって事!少し勇気を出してみるだけでいいんだ。頑張れ。勇気を出して、ママを助けるんだ。いいか?パパはお風呂で待ってる!信じてるから。待ってるよ!アンパンマン!」

それだけ言い残して、お風呂に入りました。

すると・・・5分も経たないうちに、妻に連れられ、息子が裸でお風呂にやってきた!

しかも、ニコニコしてる!

お風呂を出てから、寝るまで、いつもグズグズしていた息子。

今日は着替えと歯磨き、髪の毛を乾かすまで、いつもよりもスムーズに、嫌がりもせず。

さぁ、寝ようか?

「ママはぁ?」

「ママも一緒だよ」

3人で川の字になって、

息子:「○○○は、アンパンマン!happy01

息子:「ママは?」

ママ:「ママはバタ子さんかなぁ~」

息子:「パパは、バイキンマン!happy01

ママ:「えーーー!パパはバイキンマンじゃないでしょーーー( ´艸`)プププ」

息子:「パパはぁ?」

パパ:「パパは、アンパンマンのパパだよ、おやすみ。」

息子:「アンパンマンのパパかぁhappy01

息子を躾ける時にいつも思う。自分はどうなんだ?

一体、今の世の中で、自分の子供を躾ける時に、どれだけの親が自信を持って、所謂、常識や礼儀、心の豊かさ、人はどうあるべきか?を子ども達に伝えられているのだろう?

私は、アンパンマンのパパで在り続けたいと改めて強く思った。

Img_0102b

より以前の記事一覧